302号 多重債務でお困りの方、ひとりで悩まないで!

ウェブ番号1017670  更新日 2022年11月25日

印刷大きな文字で印刷

多重債務とは、すでにある借金の返済に充てるために、他の金融業者などから借入れを繰り返すうちに利息の支払いがかさんでしまい、雪だるま式に借金が増え続け、借金で借金を返してもまだ足りない状態のことをいいます。

思いもよらない失業、事故や病気による多額の出費、知人の保証人になったところ多額の借金を抱えてしまったなど、多重債務は誰でもなり得る可能性があります。

もし多重債務になってしまったら、どうしたら良いでしょうか?次のいくつかの方法があります。

  • 任意整理:弁護士や認定司法書士が債務者に代わって借金の減額・分割回数を債権者と交渉し、債務整理をする方法
  • 特定調停:簡易裁判所に申し立て、調停委員が債務者と債権者の間に入って返済条件の軽減など話し合い、債務整理をする方法
  • 個人再生:地方裁判所に申し立て、借金の一部を3年間程度で払うことを条件に、残りの借金を免除してもらう方法
  • 自己破産:地方裁判所に申し立て、財産を債権者に分配した上で、残った借金を全額免除してもらう方法

※なお、いわゆるヤミ金からの借入契約は、無効であり法律上返す必要はありませんが、一般の方が自分だけで対処することは困難です。必ず弁護士や司法書士、警察に相談して対処するようにしましょう。

多重債務を背負った人のイラスト

これらの方法を債務者が自分の状況によって使い分けることで、多重債務を解決することが可能となります。

きっかけとして助言が欲しい、または弁護士や司法書士の無料法律相談を受けたいと思われる方は、消費生活センター(局番なし188もしくは0836-34-8157)または宇部市役所市民活動課市民相談係(0836-34-8126)へご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 市民活動課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市民活動及び協働の推進、市民・ふれあいセンターの予算管理等、地域コミュニティ、自治会に関すること
    電話番号:0836-34-8233 ファクス番号:0836-22-6016
  • 防犯、交通安全に関すること
    電話番号:0836-34-8235 ファクス番号:0836-22-6016
  • 市民相談、消費生活センターに関すること
    電話番号:0836-34-8126 ファクス番号:0836-22-6016
  • 中南部地域・保健福祉支援チームに関すること
    ※中南部:恩田・岬・見初・神原・琴芝・新川・鵜の島・藤山・小羽山・常盤・川上地区

    電話番号:0836-34-8565 ファクス番号:0836-22-6016

市民環境部 市民活動課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。