宇部市サテライトオフィス等視察費用助成金

ウェブ番号1009200  更新日 2021年3月2日

印刷大きな文字で印刷

中心市街地及び産業団地への立地を検討するため、県外事業者が中心市街地等を視察した場合に係る旅費を助成します。

本市へのサテライトオフィス等の設置を検討される県外事業者に対し、視察費用を助成する制度を平成30年4月に創設しました。

※県外事業者とは、本市にサテライトオフィス等を有しておらず、かつ、法人の所在地が県外の者をいう。

宇部市サテライトオフィス等視察費用助成金の概要

助成の対象地域

中心市街地および産業団地(宇部臨空頭脳パーク、宇部新都市(テクノセンター用地の区域内に限る。))

対象者

助成の対象地域の視察を行う次に掲げる要件をすべて満たす県外事業者となります。

  • 日本標準産業分類に掲げる製造業、情報通信業、学術研究、専門・技術サービス業又はサービス業(他に分類されないもの)を営む者であること
  • 法人として1年以上の事業活動実績があること
  • 国・県その他の公的機関又は本市から他の同種の助成金等と重複して交付を受ける者でないこと
  • 風営法第2条に定める業種、公序良俗に反する事業、宗教的施設として活用する事業を営む者でないこと

用途・対象物

助成対象経費

出発地(国内に限る。以下同じ)から本市までの交通費のうち、公共交通機関(タクシーを除く)を利用した費用

内容

助成金額等

限度額1人当たり3万円(1回の視察につき3人までが助成対象)

サテライトオフィス等視察費用助成金の要綱・様式等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工水産部 雇用創造課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 雇用創造に係る施策の企画立案、雇用の創造及び対策、起業創業、労働者福祉対策、勤労者総合福祉センターに関すること
    電話番号:0836-34-8356 ファクス番号:0836-22-6041
  • 企業立地に係る施策の企画立案、企業等の立地、企業団地等、工場立地の適正化に関すること
    電話番号:0836-34-8361 ファクス番号:0836-22-6041

商工水産部 雇用創造課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。