プラス10(テン)から始めましょう

ウェブ番号1005061  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

プラス10(テン)とは、日常生活の中で、毎日、今よりも10分多くからだを動かすことです。10分の積み重ねが、生活習慣病やロコモティブシンドローム(※)などのリスクを下げ、体力の向上や健康増進につながります。毎日の生活の中でできることから始めましょう。

※ロコモティブシンドロームとは、「運動器症候群」ともいい、骨や関節の病気、筋力やバランス能力の低下が原因で、転倒や骨折をしやすくなり、自立した生活ができなくなる危険性が高い状態のことです。

プラス10(テン)エクササイズ

プラス10(テン)エクササイズのリーフレットを作成しました。正しい座り姿勢、仕事や家事の合間やテレビなどを見ながらできる体操などを紹介しています。たった10分、されど10分。日常生活の中で「あと10分多く体を動かそう」という意識をもって行動してみませんか?

下記からダウンロードして、健康づくりにご利用ください。

  • 体調に合わせて、無理をせず行いましょう。
  • 自分のペースで行い、からだを動かす時間を少しずつ増やしていきましょう。

宇部市の運動に関する情報

「第三次健康づくり計画(元気プランうべ)」の指針「動く」の分野では、「自分に合った運動量を意識して、運動を日常生活に取り入れよう」を行動目標に挙げています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

  • 健康増進事業、保健センターの管理、健康づくりに係る施策の企画・立案・調整及び推進、健康づくり計画、健康づくり推進審議会、成人保健事業、地域医療対策の推進、救急医療対策の推進、休日・夜間救急診療所、感染症予防、予防接種に関すること
    電話番号:0836-31-1777 ファクス番号:0836-35-6533

健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。