世界糖尿病デー ブルーライトアップ

ウェブ番号1013682  更新日 2023年10月12日

印刷大きな文字で印刷

11月14日は世界糖尿病デーです。

増加し続ける糖尿病を脅威として、国際連合は、11月14日を「世界糖尿病デー」に指定し、世界各地で、糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動が毎年推進されています。

世界糖尿病デー ブルーライトアップイベント

日本各地でも世界糖尿病デーに合わせて世界糖尿病デーのシンボルカラーである「ブルー」に建物がライトアップされます。市内では、宇部市医師会により下記の日程でときわ公園石炭記念館がブルーライトアップされます。

家族や友人、大切な人とともに、糖尿病について考え、予防にむけた一歩を一緒に踏み出しませんか?

目的

世界糖尿病デーのシンボルカラーである「ブルー」でライトアップすることにより、世界糖尿病デーについて知っていただくとともに、糖尿病の予防や治療について考える機会とするものです。

日時

11月8日(水曜日)から11月14日(火曜日)まで

18時~21時

場所

ときわ公園 石炭記念館

ときわ公園石炭記念館

主催・協力

主催 一般社団法人 宇部市医師会

協力 宇部市(ときわ公園課、健康増進課)

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

  • 健康増進事業、保健センターの管理、感染症予防、予防接種、健康づくりに係る施策の企画・立案・調整及び推進、健康づくり計画、健康づくり推進審議会、成人保健事業、地域の保健福祉の推進に関すること
    電話番号:0836-31-1777 ファクス番号:0836-35-6533

健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。