中心市街地建築促進助成金(固定資産税相当額の助成)

ウェブ番号1009181  更新日 2022年5月13日

印刷大きな文字で印刷

中心市街地の空き地等の高度利用と建築物の建設を促進し、商業の活性化及び定住人口の増加、にぎわい創出を図るため、建築物等の新築又は増築に係る固定資産税相当額を助成します。

対象の区域

下図の中心市街地内(約140ha)

中心市街地図

対象者

平成29年1月2日以降に対象区域内において、新築又は増築された建築物の所有者(固定資産税を納付する方)。ただし、風俗施設、工場・倉庫等の建築は対象外。

内容

助成金の額

家屋、土地の固定資産税相当額を課税初年度から3年間助成

利用・申請方法

申請書類に記入し、必要書類を添えてご持参ください。申請用紙は下記からダウンロードできます。

申請期間

当該固定資産税が課税される各年度の当該年度の3月15日(当該日が土曜若しくは日曜日の場合は、翌月曜日)まで

申請書類

申請書

添付書類

  1. 位置図
  2. 公図(土地分間図)(※写し可)
  3. 登記事項証明書(土地、建物)(※写し可)
  4. 建物配置図(外構図)
  5. 建物平面図
  6. 住民票(※法人の場合は履歴事項全部証明書、発行日から6か月以内、写し可)
  7. 市税の「滞納が無いことを証する証明」(納税証明書の原本)
  8. 当該固定資産税が課せられた年度の課税明細書の写し(名寄帳兼課税台帳の写し)
  9. その他市長が必要と認める書類等

1から6は申請初年度のみ提出

請求書類

添付書類

  • 固定資産税等の全額納付が確認できる書類

固定資産税を納付書で支払う場合・・・領収証書の写し

固定資産税を納付書以外で支払う場合・・・納税証明書(固定資産税・都市計画税)

助成金交付までのながれ

  1. 申請書及び添付書類を提出
  2. 交付決定通知書を受領
  3. 交付請求書及び固定資産税等の全額納付が確認できる書類を提出
  4. 助成金の受領

交付要綱

注意事項

下記の場合等は助成できません。

  1. 市税等を滞納している場合
  2. 各種法令等を遵守しない場合
  3. 所有者及び借受人が暴力団員及び関係者である場合
  4. 3年未満で家屋を取り壊し、あるいは売却した場合

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 中心市街地活性化推進課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 中心市街地活性化の補助金・助成金、イベント等に関すること
    電話番号:0836-34-8468 ファクス番号:0836-22-6049
  • 中心市街地整備、民間建築活動に対する補助金等に関すること
    電話番号:0836-34-8896 ファクス番号:0836-22-6049

都市政策部 中心市街地活性化推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。