ミズベリングの取り組み

ウェブ番号1002305  更新日 2022年6月22日

印刷大きな文字で印刷

ミズベリングとは

ミズベリングとは、「水辺とまち」に対する社会的関心を高め、市民・企業・行政が三位一体となり、かつてのにぎわいを失ってしまった水辺の新しい活用の可能性を創造していくプロジェクト。
ミズベリングは「水辺+RING(輪)」、「水辺+R(リノベーション)+ING(進行形)」の造語です。

宇部市では、平成28年度から「宇部版ミズベリング・プロジェクト」に取り組み、宇部市の中心を流れる真締川における水辺の新しい活用方法を創造するため、2年間で3回の社会実験的イベントを実施しました。この社会実験を経て、平成30年度からは、対象河川を厚東川、真締川、沢波川の3河川に広げ、イベント等を自ら企画運営し、地域のにぎわいにつながる事業を行う団体を毎年募集しています。現在は、2団体が、真締川、沢波川の2河川でミズベリングを実施しています。

イベント情報

募集情報

過去の活動状況

宇部版ミズベリング・プロジェクト公式フェイスブックページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

土木建設部 土木河川課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 用地補償に関すること
    電話番号:0836-34-8404 ファクス番号:0836-22-6050
  • 特定鉱害の受付に関すること
    電話番号:0836-34-8406 ファクス番号:0836-22-6050
  • 河川及び水路の新設・補修に関すること
    電話番号:0836-34-8407 ファクス番号:0836-22-6050

土木建設部 土木河川課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。