国民年金の届出

ウェブ番号1010847  更新日 2021年9月15日

印刷大きな文字で印刷

市役所でできる届出(手続き)

  • 退職や配偶者の扶養から外れる等により市役所での届出(手続き)は、「第1号被保険者」及び「任意で国民年金に加入したい人」の範囲に限られます。「第2号被保険者」・「第3号被保険者」につきましては、管轄の年金事務所や勤務先、配偶者の勤務先での手続きとなります。
  • 「任意で国民年金に加入したい人」の一部は、宇部年金事務所での手続きになる場合があります。
  • 年金の受給に関する手続きは、下記「国民年金の給付(受け取り)の手続き」・「国民年金の死亡の手続き」をご覧ください。

年金手続時の押印が原則廃止されました

  • 令和2年12月25日から、年金手続きの申請・届出様式の押印が原則廃止されました。なお、金融機関へのお届け印が必要なものについては、引き続き押印が必要となります。
  • 届書等の新様式については、下記日本年金機構ホームページ(リンク先)をご確認ください。なお、押印欄のある旧様式は使用いただけます。また、旧様式により提出される場合も、押印は必要ありません。

引き続き押印が必要な主な届書

  • 国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書
  • 国民年金保険料口座振替辞退申出書

窓口での届出(手続き)先

保険年金課、北部地域振興課(市民生活係)及び東岐波・西岐波・原・厚南・厚東・二俣瀬・小野の各市民センター

郵便での届出(手続き)

  • 国民年金の手続きは、窓口・郵送のどちらでも受付できるものと、窓口のみ受付できるものに分かれます。郵便での手続きをご希望の場合は、その都度、保険年金課までご相談ください。

郵便でできる主な届出(手続き)

  • 会社などを退職したときや雇用形態の変更で社会保険を外れたとき
  • 配偶者の扶養から外れたとき(配偶者の退職、雇用形態の変更を含む)
  • 付加保険料の申出
  • 国民年金保険料の免除・納付猶予の申請
  • 国民年金保険料の学生納付特例の申請
  • 国民年金保険料の法定免除の届出(障害年金受給の方)
  • 産前産後期間の免除に係る届出

会社などを退職したときや雇用形態の変更で社会保険を外れた60歳未満の人

何を
第2号被保険者から第1号被保険者に変更
いつまでに
退職日の翌日から14日以内
必要なもの
  • 年金手帳等の基礎年金番号がわかるもの
  • マイナンバーカード、運転免許証等の本人確認書類
  • 退職日(厚生年金等の喪失した日)が証明された書類

60歳未満の国民年金第3号被保険者で収入増や離婚、死別等で扶養からはずれた人や配偶者が退職した人、また、在職中であっても配偶者が65歳になった人

何を
第3号被保険者から第1号被保険者に変更
いつまでに
扶養からはずれて14日以内
必要なもの
  • 年金手帳等の基礎年金番号がわかるもの
  • マイナンバーカード、運転免許証等の本人確認書類
  • 扶養からはずれた日が証明された書類
  • 配偶者の退職日(厚生年金等が喪失した日)が証明された書類

国民年金保険料の納付が困難な人

何を
保険料の免除・猶予又は学生納付特例
いつまでに
すみやかに
必要なもの
  • 年金手帳等の基礎年金番号がわかるもの
  • マイナンバーカード、運転免許証等の本人確認書類
  • 学生の人は学生証又は在学証明書
  • 離職票(場合により必要です。保険年金課国民年金係までお問い合わせください。)

付加保険料の納付・辞退したい人

何を
付加保険料加入(辞退)
いつまでに
納付したい月 又は辞退したい月の翌月
必要なもの
  • 年金手帳等の基礎年金番号がわかるもの
  • マイナンバーカード、運転免許証等の本人確認書類

任意で国民年金に加入したい人

何を
任意加入
いつまでに
加入したい月
必要なもの
  • 年金手帳等の基礎年金番号がわかるもの
  • マイナンバーカード、運転免許証等の本人確認書類
  • 金融機関の通帳とお届け印又はクレジットカード

障害年金(1・2級)を受けている人・生活保護(生活扶助)を受けている人(外国人を除く)

何を
法定免除
いつまでに
すみやかに
必要なもの
  • 年金手帳等の基礎年金番号がわかるもの(障害年金を受けている人は、年金証書)
  • 生活保護を受けている人は、生活保護費受給者証
  • マイナンバーカード、障害者手帳、運転免許証等の本人確認書類

産前産後期間の人

何を
国民年金保険料産前産後期間の免除
いつまでに
出産予定日の6か月前から
必要なもの
  • 年金手帳等の基礎年金番号がわかるもの
  • 親子健康手帳(母子健康手帳)
  • マイナンバーカード、運転免許証等の本人確認書類

よくある質問と回答

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 保険年金課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 国民健康保険事業の企画及び運営、国民健康保険事業特別会計の予算及び決算、国民健康保険運営協議会、国民健康保険に係る保健事業の企画及び運営、特定健康診査及び特定保健指導に関すること
    電話番号:0836-34-8294 ファクス番号:0836-22-6019
  • 国民健康保険の給付に関すること
    電話番号:0836-34-8285 ファクス番号:0836-22-6019
  • 被保険者の資格得喪、国民保険料の賦課に関すること
    電話番号:0836-34-8287 ファクス番号:0836-22-6019
  • 国民保険料の納付、徴収、納付指導、督促及び滞納処分に関すること
    電話番号:0836-34-8289 ファクス番号:0836-22-6019
  • 後期高齢者医療、後期高齢者医療特別会計の予算及び決算に関すること
    電話番号:0836-34-8343 ファクス番号:0836-22-6019
  • 国民年金に関する制度の普及、申請・請求・届出の受付及びその報告、被保険者の資格得喪に関すること
    電話番号:0836-34-8292 ファクス番号:0836-22-6019

健康福祉部 保険年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。