国民年金の種類

ウェブ番号1001938  更新日 2021年8月16日

印刷大きな文字で印刷

加入が必要な人

20歳以上60歳未満で日本国内に住所のある人

被保険者の種類 対象者
第1号被保険者

国内に住所がある20歳以上60歳未満で、第2号被保険者、第3号被保険者に該当しない人(自営業者・学生等)
国民年金保険料は直接納めます。国民年金に加入する届出が必要です。

  • 20歳になった方

厚生年金保険に加入している方を除き、20歳になって概ね2週間以内に、日本年金機構から国民年金(第1号被保険者)に加入した「国民年金加入のお知らせ」、「国民年金保険料納付書」、「国民年金の加入と保険料のご案内(パンフレット)」、「保険料の免除・納付猶予制度と学生納付特例制度の申請書」、「返信用封筒」が送付されますので、届出は不要です。

  • 以下に該当する方は、国民年金第1号被保険者として加入する必要はありません。

(1)20歳直前で海外に出国され、「国民年金加入のお知らせ」が届いた方

 宇部年金事務所(電話0836-48-0021)へご連絡ください。

(2)20歳になったときに配偶者(厚生年金保険に加入している方)の扶養となっている方

 配偶者の勤務先へ連絡し、国民年金第3号被保険者の手続きをしてください。

第2号被保険者 厚生年金保険の加入者(会社員、公務員等)
厚生年金に加入することで、自動的に国民年金にも加入します。
第3号被保険者 第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満で年収が130万円未満の配偶者
該当する場合は、事業主等に届出が必要です。

任意加入できる人

年金額を増やしたい人、年金の受給資格期間が不足している人

  • 海外に住所がある日本国籍をもつ20歳以上65歳未満の人
  • 60歳以上65歳未満の人(老齢基礎年金の繰上げ支給を受けていない人に限ります。)
  • 65歳以上70歳未満の人(昭和40年4月1日以前生まれの人で、老齢基礎年金の受給資格期間が不足している人に限ります。)

※国民年金に任意加入する届出が必要です。詳しくは「任意加入制度」をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 保険年金課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 国民健康保険事業の企画及び運営、国民健康保険事業特別会計の予算及び決算、国民健康保険運営協議会、国民健康保険に係る保健事業の企画及び運営、特定健康診査及び特定保健指導に関すること
    電話番号:0836-34-8294 ファクス番号:0836-22-6019
  • 国民健康保険の給付に関すること
    電話番号:0836-34-8285 ファクス番号:0836-22-6019
  • 被保険者の資格得喪、国民保険料の賦課に関すること
    電話番号:0836-34-8287 ファクス番号:0836-22-6019
  • 国民保険料の納付、徴収、納付指導、督促及び滞納処分に関すること
    電話番号:0836-34-8289 ファクス番号:0836-22-6019
  • 後期高齢者医療、後期高齢者医療特別会計の予算及び決算に関すること
    電話番号:0836-34-8343 ファクス番号:0836-22-6019
  • 国民年金に関する制度の普及、申請・請求・届出の受付及びその報告、被保険者の資格得喪に関すること
    電話番号:0836-34-8292 ファクス番号:0836-22-6019

健康福祉部 保険年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。