ふるさと納税 寄付金控除

ウェブ番号1001806  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

控除額について

寄付金控除の申告について

所得税・住民税から控除を受けるためには、寄付をした翌年の3月15日までに、住所地等の所轄の税務署へ確定申告を行う必要があります。なお、申告の際には、寄付金受領証明書(寄付をした自治体が発行する領収書)が必要となります。

また、寄付者の氏名、住所、寄付金の額及び寄付をした日の記載があり、かつ、当該寄付金がふるさと納税である旨の印字のある振込票の控(受領証)でもその代わりとして利用できます。

確定申告書の作成方法

確定申告書の作成は「確定申告書等作成コーナー」(国税庁)が便利です。

このコーナーでは、画面の案内に従って金額等を入力することにより、税額などが自動計算され、確定申告書を作成できますので、是非ご利用ください。

入力方法

収入が給与1か所のみ(年末調整済)の方で、ふるさと納税による寄付金控除のみを受ける場合の入力方法を解説しています。

※手書きで確定申告書を作成される方は、以下をご参照ください。

収入が給与1か所のみ(年末調整済)の方で、ふるさと納税による寄付金控除のみを受ける場合に、確定申告書にそのまま転記すればよい申告書イメージ(下書き)が作成できます。

確定申告書の提出方法

確定申告書は、以下の方法で提出することができます。

手書きやパソコンで作成し印刷した申告書を、住所地等の所轄の税務署へ郵送(または持参)

e-Tax(電子申告)(国税庁)で申告(事前に利用開始のための手続きが必要)

ふるさと納税のお申し込みは「ふるさと納税 寄付の流れ、方法」をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

政策広報室 政策調整課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 広域行政、大学連携、過疎地域自立促進計画、特命事項の調査研究及び企画立案に関すること
    電話番号:0836-34-8891 ファクス番号:0836-22-6063
  • ふるさと納税に関すること
    電話番号:0836-34-8168 ファクス番号:0836-22-6063

政策広報室 政策調整課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。