償却資産の価格

ウェブ番号1001769  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

償却資産の評価

固定資産評価基準に基づき、取得価額を基礎として、取得後の経過年数に応じた価値の減少を考慮して評価します。

  1. 前年中に取得された償却資産
    • 価格(評価額)=取得価額×(1-(減価率/2))
  2. 前年前に取得された償却資産
    • 価格(評価額)=前年度の価格×(1-減価率)・・・(a)

ただし、(a)により求めた額が、取得価額の5%未満になる場合は、取得価額の5%の額が価格となります。
固定資産税における償却資産の減価償却の方法は、原則として定率法です。

  • 取得価額…原則として国税の取扱いと同様です。
  • 減価率…原則として耐用年数表(財務省令)に掲げられている耐用年数に応じて減価率が定められています。

このページに関するお問い合わせ

総務財務部 資産税課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 土地に係る固定資産税及び都市計画税に関すること
    電話番号:0836-34-8193 ファクス番号:0836-22-6053
  • 家屋に係る固定資産税及び都市計画税に関すること
    電話番号:0836-34-8195 ファクス番号:0836-22-6053
  • 償却資産に係る固定資産税、国有資産等所在市町村交付金、納税通知書の送付先変更等に関すること
    電話番号:0836-34-8191 ファクス番号:0836-22-6053

総務財務部 資産税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。