高齢者福祉(よくある質問)

ウェブ番号1009729  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

質問成年後見制度について教えてください。

回答

成年後見制度は、認知症、知的障害、精神障害などのため、判断能力が不十分な人に対し、成年後見人等が財産管理や契約などを行うときに支援する制度です。
成年後見制度は、本人・家族等の申立てを受けた家庭裁判所が後見人等を選任する「法定後見制度」と、判断能力がある人が、将来判断能力が衰えたときに備え、あらかじめ後見人を決めておく「任意後見制度」の2つがあります。
成年後見制度に関する相談は、お住まいの高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)、地域福祉課福祉総合相談センター、家庭裁判所、弁護士会、司法書士会などに、任意後見制度については、公証役場までご相談ください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 地域福祉課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 地域福祉計画、再犯防止推進計画、戦没者等遺族等の援護、民生委員・児童委員、災害援護、生活困窮者自立支援、農福連携、福祉団体、総合福祉会館に関すること
    電話番号:0836-34-8325 ファクス番号:0836-22-6026
  • 福祉総合相談センター、複合的な福祉の相談等、高齢者・障害者に係る虐待防止、成年後見センター、福祉の支え合い地域づくりに関すること
    電話番号:0836-34-8393 ファクス番号:0836-22-6026
  • 社会福祉法人(他課の所掌事務に係るもの以外)に関すること
    電話番号:0836-34-8161 ファクス番号:0836-22-6026

健康福祉部 地域福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。