オリーブの産地化推進

ウェブ番号1006078  更新日 2021年7月16日

印刷大きな文字で印刷

宇部市内のオリーブの生産状況について

宇部市では、平成27年度から試験的なオリーブの植え付けが始まりました。
2020年度末現在、宇部市内でオリーブ約1,000本が約2.0haで栽培されています。
主に栽培されている品種はミッション、ネバディロ・ブランコ、ルッカです。

写真:オリーブ

宇部市オリーブ産地化推進協議会について

今後の国内需要が期待できるオリーブの生産拡大を図るとともに、宇部産オリーブを6次産業化による加工・販売体制を構築することでブランド化し、地域活性化及び本市の産業の振興に繋げることを目的に、生産者・JA山口県宇部・山口県美祢農林水産事務所・宇部市を構成員とした宇部市オリーブ産地化推進協議会が平成30年6月4日に結成されました。

宇部市オリーブ産地化推進補助金について

オリーブ栽培の推進や収量安定に向けた支援を行い、オリーブ産地化の実現を図るため、下記の事業の実施に対して、宇部市オリーブ産地化推補助金交付要綱に基づき、補助金を交付します。

事業名 補助対象経費 補助率
及び限度額
交付条件
(1)苗木植付事業 3年生以上8年生未満のオリーブの苗木植え付けにかかる苗木購入費及び運搬費 補助率 補助対象経費の2分の1
限度額 3,000円/本
果実又は葉の収穫を目的にオリーブを栽培し、適正な管理を継続的に行うこと。
(2)幼木植付事業 8年生以上のオリーブの幼木植え付けにかかる苗木購入費及び運搬費 補助率 補助対象経費の10分の8
限度額 24,000円/本
果実又は葉の収穫を目的にオリーブを栽培し、適正な管理を継続的に行うこと。
(3)土壌改良事業 オリーブ栽培に適した土壌改良に要する資材費、重機リース代及び重機オペレーター人件費もしくは外注費用 ※ 補助率 補助対象経費の10分の8
限度額 5,000円/a
  • 土壌改良後に(1)又は(2)の事業を実施するため、3a以上圃場の土壌改良を行うこと。
  • 過去に当該補助金を受けた土地ではないこと。
(4)オリーブ加工促進事業 収穫したオリーブの果実の加工に要する経費 補助率 補助対象経費の2分の1
限度額 50,000円/件
加工した成果物によって、オリーブの普及に努めること。

※土壌改良に要する資材:堆肥等の土壌投入資材、暗渠排水管等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

北部・農林振興部 農業振興課
〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

  • 農業振興地域整備計画、経営所得安定対策、農地の利用権設定、新規就農者、耕作放棄地の解消、スマート農業に関すること
    電話番号:0836-67-2822 ファクス番号:0836-67-2316
  • 農業関連施設の管理運営、農産物の生産振興、楠こもれびの郷、農業体験施設の運営、市民農園に関すること
    電話番号:0836-67-2819 ファクス番号:0836-67-2316

北部・農林振興部 農業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。