農作業時の注意点

ウェブ番号1006076  更新日 2021年7月16日

印刷大きな文字で印刷

農薬を正しく使用しましょう

農薬には、それぞれ定められた使用基準があります。万一、この使用基準を守らずに農薬を使用すると農作物に残留したり、飛散等によって人畜に被害を及ぼすことがあります。

農薬を散布するときは、以下のことに必ず注意しましょう。

  • 必ず包装や容器のラベルを確認し、対象作物や使用量、収穫前日数などの記載事項を守って正しく使用しましょう。
  • 秤や計量カップを使って、必要な量を正確に計測しましょう。
  • 風の強さや向きに注意し、周辺の農作物などにかからないよう注意しましょう。
  • 残った薬液を、登録の確認をせずにまわりの野菜や果樹、花きなどに散布するのはやめましょう。
  • 農薬の種類と使用量・散布日時は必ず記録しておきましょう。
  • 農薬の散布が終わったら、防除器やタンクをよく洗いましょう。
  • 栽培(防除)暦や栽培管理資料は最新のものを使用しましょう。

農作業の安全に心がけましょう

毎年春と秋の農繁期には、トラクター等の農業機械による事故が多発しています。

農作業時は、安全のため、以下のことに気をつけましょう。

  • 適正な服装で安全な操作を行うとともに、フレーム等の安全器具を設置して、事故の無いように気をつけましょう。
  • 機械の安全点検に心がけ、点検する際は必ずエンジンを切りましょう。
  • 事故の多くは疲れが出始める昼前や夕方に発生しています。長時間の作業を行うときは十分な休憩を取るようにしましょう。
  • 家族に声をかけ、できるだけ一人で作業しないようにしましょう。
  • 各種保険や共済などに加入して、もしもの時に備えましょう。

爆音器の使用に気をつけましょう

スズメ等による米の被害を防止するため、爆音器を使用するときには、民家周辺は避け、使用するときには迷惑にならないようにしましょう。

  • 設置場所や爆音間隔を工夫し、早朝や日没後の使用は避けましょう。
  • 爆音機より高い位置に民家がある場合、音が反響して大きくなることがあるので、特に気をつけましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

北部・農林振興部 農業振興課
〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

  • 農業振興地域整備計画、経営所得安定対策、農地の利用権設定、新規就農者、耕作放棄地の解消、スマート農業に関すること
    電話番号:0836-67-2822 ファクス番号:0836-67-2316
  • 農業関連施設の管理運営、農産物の生産振興、楠こもれびの郷、農業体験施設の運営、市民農園に関すること
    電話番号:0836-67-2819 ファクス番号:0836-67-2316

北部・農林振興部 農業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。