お試し居住

ウェブ番号1002592  更新日 2021年4月16日

印刷大きな文字で印刷

お知らせ

新型コロナウィルス感染症対策として、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」地域の方のご利用を中止または延期させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

宇部市での生活を体験してみませんか?

宇部市では移住を検討している市外在住の方を対象に、お試し居住制度(お試し住宅)を平成28年4月から開始しました。宇部市の雰囲気や住みやすさを感じてみませんか?

使用目的はさまざま

  • 宇部市での生活を体験し、宇部市の食や町並みを体感する。
  • 宇部市に移住するために、住宅や仕事探しの拠点として使用する。など

宇部市お試し住宅の紹介

高級住宅街のアパート(山口大学医学部附属病院、宇部新川駅近く)

名称:パルコ島102号(宇部市島二丁目3番15-102号)
構造:鉄筋コンクリート造スレート葺3階建アパートの一室(2LDK)です。

  • 近くにある渡辺翁記念会館(国指定重要文化財)では、コンサートなどのイベントが楽しめます。
  • 公共交通機関(バス、電車)の拠点である宇部新川駅(徒歩約5分)が近いので、市内の移動が便利です。
  • スーパーマーケット、ドラッグストア、書店、コンビニエンスストアなどが近いため、利便性が高く、宇部市のまちなかでの暮らしを体験できます。

写真:島アパート外観

写真:島内装1


写真:島内装2

イラスト:島アパート間取り図
間取り図

お試し住宅の料金等

使用期間

1週間以上4週間以内(使用料金は週単位での支払いです。日割り計算は行いません。)

使用料金

使用開始前に一括前納していただきます。

使用期間
1週間ごと
金額
13,000円(税込14,300円)
  • 使用期間中の食事・日常生活にかかる諸費用はご負担ください。
  • 使用開始・退去日が土曜日・日曜日及び祝日の場合も対応します。

お試し住宅の設備等

家電

冷蔵庫・炊飯器・電子レンジ・洗濯機・掃除機・テレビ・エアコン 他

備品

鍋・皿等、生活に必要なものや移動手段として自転車が備えてあります。

持参又は購入が必要なもの

  • 日常品(シャンプー・石鹸・洗剤等の消耗品、タオル類、スリッパ、洗面用具等)
  • 食材(調味料含む)
  • 寝具(ご希望の方には、市内のレンタル業者をご紹介します。)

お試し住宅のご使用の流れ

申込方法

  1. お試し住宅空き状況をご確認の上、移住・定住サポートセンター(政策企画グループ内)へご連絡ください。(電話・ファクス・メール等)
    希望の日時・使用人数・使用目的等を事前に確認します。希望日の10日前までにご連絡ください。
  2. 日程及び住宅の調整後、お知らせします。
    【宇部市お試し住宅使用申込書】と本人確認書類(免許証・保険証のコピー・住民票の写しなど)を提出してください。
  3. 使用者様と宇部市とで賃貸借契約を締結します。
  4. 契約締結後、料金の納入通知書をお送りしますので、指定日までに納入してください。

使用開始について

  1. 使用開始日に、本人確認書類と使用料金の領収証をお持ちのうえ、移住・定住サポートセンター(政策企画グループ内:市役所本庁舎3階)にお越しください。(使用開始日が土曜日・日曜日及び祝日にあたる場合は、別途お知らせします。)
  2. 現地に移動し、住宅内及び周辺、使用上の注意などを説明した後、住宅の鍵をお渡しします。

退去時について

  1. 退去予定時刻をお伝えください。
  2. 使用者様自身で住宅を清掃・入居前の状態に戻した後、担当者が確認します。
  3. 【お試し住宅ご使用アンケート】にご協力ください。
  4. 住宅の鍵をお返しください。

使用申請の流れ、使用申込書

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合戦略局 政策企画グループ
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 総合計画、総合計画審議会、市の総合的な政策の企画立案・調整及び進行管理、重要な分野別の計画及び施策の調整に関すること
    電話番号:0836-34-8113 ファクス番号:0836-22-6008
  • 移住定住の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8480 ファクス番号:0836-22-6008

総合戦略局 政策企画グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。