交通事故等でけがをしたとき

ウェブ番号1010999  更新日 2021年4月14日

印刷大きな文字で印刷

交通事故にあったときなど、第三者(他人)の行為によってけがをした場合には、届け出をすれば、国民健康保険で治療を受けることができます。この場合、国民健康保険が医療費を一時的に立て替え、あとで過失割合に応じて加害者に費用を請求することになりますので、直ちに国民健康保険に「第三者の行為による被害届」を提出してください。(届書は国民健康保険係にあります。)

届け出に必要なもの

  • 交通事故証明書(後日でも可)
  • 国民健康保険証
  • 印鑑

※損害保険会社の方は、以下の損害保険会社用の様式をお使いください。

示談は慎重に

先に加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませてしまうと、国民健康保険が使えなくなることがありますので、示談の前にご相談ください。
詳しくは、国民健康保険係(9番窓口)までお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

宇部市役所
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号
電話番号:0836-31-4111(代表)