総合評価方式による競争入札

ウェブ番号1006596  更新日 2021年3月8日

印刷大きな文字で印刷

より安全で品質の高い社会資本整備を進めていくために、従来の「価格競争」から「価格と品質で総合的に優れた調達」に転換することを目指し、「公共工事の品質確保の促進に関する法律(以下「品確法」といいます。)」が平成17年4月に施行されました。
宇部市では、この品確法の趣旨に基づき、平成19年12月から企業の技術力と価格の双方を総合的に評価し落札者を決定する総合評価方式による競争入札を行っています。

実施要領・事務処理要領・提出様式

  • 宇部市建設工事総合評価競争入札試行要領(平成24年4月改正)
  • 宇部市総合評価競争入札方式事務処理試行要領(令和3年4月改正)
  • 技術提案資料提出様式(平成27年4月改正)(様式(工事関係))

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務財務部 契約課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 工事の請負、業務の委託及び物品の購入等に係る業者の資格審査、入札の参加資格及び選定、入札の執行及び契約、不用品の処分に関すること
    電話番号:0836-34-8183 ファクス番号:0836-22-6057

総務財務部 契約課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。