飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費等補助金の申請(団体)

ウェブ番号1011476  更新日 2022年6月10日

印刷大きな文字で印刷

団体登録

登録条件

  • 宇部市内に主たる活動拠点を有し、動物愛護に関わる活動を行ってる団体であること。
  • 営利を目的とした団体ではないこと。
  • 宇部市内居住の者を中心に構成され、同一世帯に属していない構成員が3人以上の団体で、各構成員が他の登録団体に加入していないこと。
  • 活動の記録及び会計帳簿を記載し、適切に保管していること。

団体登録時に必要な書類

  • 団体の定款若しくは規約又はこれらに準ずるもの
  • 団体の年間事業計画書及び年間収支予算書

補助金申請時に提出する書類

事業終了後に提出する書類

  • 状況がわかる写真
  • 領収書及び明細書

補助金請求時に提出する書類

補助対象事業(登録団体)

補助対象事業

事業内容

対象となる経費 補助率

補助限度額

市内に生息する飼い主のいない猫の不妊・去勢手術等の実施

不妊・去勢手術等費用

(V字カット代を含む)

補助対象経費の2分の1(千円未満は切り捨て)

上限20万円
飼い主のいない犬猫の保護及び里親探し、譲渡会の実施

里親探しを含めた保護に要する消耗品費、飼育器具等の備品購入費、健康診断・予防接種費、譲渡会の実施に係る消耗品費、会場使用料、広告宣伝費、印刷製本費等

補助対象経費の20%

(千円未満は切り捨て)

飼い主に対する相談会、飼い方セミナー等適正管理に向けた啓発事業の実施

セミナー等の実施に係る講師等の謝金・旅費、消耗品費、備品購入費、会場使用料、広告宣伝費、印刷製本費等

  • 対象とならない経費
    団体維持のための経常的な経費及び視察研修経費、団体の構成員に支払われる賃金・謝礼、飲食費、領収書のない経費等
  • 山口県や他の団体等から同種の補助金が交付されている場合は、補助金を交付しないか、もしくは減額する。
  • 不妊手術は雌猫1匹につき1万円、去勢手術は雄猫1匹につき5千円を限度とする。
  • TNR活動及び地域猫活動に要した費用については、市長が認める範囲内において補助限度額を超えて補助することができる。

その他

  • 申請者は、補助対象事業の趣旨及び内容を十分に理解し、万が一活動に伴い生じた問題等については、申請者が一切の責任を持って処理するようお願いします。
  • 交付決定を受けた事業について、変更・取下げする場合は、速やかにご連絡くださるようお願いします。

提出先

市民環境部 環境政策課

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 環境政策課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 環境基本計画の推進、環境保全思想の普及及び啓発、国際環境協力、地球温暖化対策の推進、環境マネジメントシステムの推進に関すること
    電話番号:0836-34-8245 ファクス番号:0836-22-6016
  • 環境審議会、自然環境の保全、公害対策の企画立案及び実施、公害に係る各種調査及び公表、環境保全協定、建築物等に係る環境保全対策の指導、公害に係る苦情の処理に関すること
    電話番号:0836-34-8248 ファクス番号:0836-22-6016
  • 市営墓地、墓地等の経営許可、宇部市火葬場、犬・猫の飼育、衛生害虫、飲用井戸に関すること
    電話番号:0836-34-8251 ファクス番号:0836-22-6016

市民環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。