市民と考える医療フォーラム

ウェブ番号1005083  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

宇部市と宇部市医師会では、市民の皆さんといっしょに、病気の知識や予防法などを学び、考えることを目的として、地元の医師等が講師となって、平成10年度から年2回「市民と考える医療フォーラム」を開催し、毎回多数のご参加をいただいています。

第43回市民と考える医療フォーラム「病院から退院することになりました。 おうちでできる医療と介護」

第43回市民と考える医療フォーラムは、令和2年2月16日(日曜日)に宇部市多世代ふれあいセンターで開催され、約200人が在宅医療や介護の必要性について学び、医師と薬剤師、作業療法士の各先生から講演に聞き入りました。実際の事例を交えた話を詳しく聞くことができ、在宅医療への理解を深めることができました。

日時

令和2年2月16日(日曜日)13時~15時(開場12時30分)

会場

宇部市多世代ふれあいセンター 2階ふれあいホール

講演内容

座長 やまもとクリニック 医師 山本 光太郎 先生

「在宅医療の現場から」13時15分~13時40分

波乗りクリニック 医師 小早川 節 先生

「薬剤師ができること かかりつけ薬剤師をもちませんか?」13時40分~14時05分

はら薬局寿町店 薬剤師 原 洋司 先生

「在宅リハビリ応諾!」14時15分~14時40分

介護老人保健施設ぺあれんと 作業療法士 宮内 順子 先生

当日の様子

写真:第43回市民と考える医療フォーラム

第42回市民と考える医療フォーラム「高血圧、動脈硬化を予防する 血管を丈夫にする運動と食事」

第42回市民と考える医療フォーラムは、令和元年10月27日(日曜日)に宇部市多世代ふれあいセンターで開催され、約200人が動脈硬化の危険性について学び、予防のための食事や運動のポイントについて、先生方の講演に聞き入りました。運動では実技を交えて学ぶことができ、参加者が積極的に取り組む姿がみられました。

日時

令和元年10月27日(日曜日)13時~15時(開場12時30分)

会場

宇部市多世代ふれあいセンター 2階ふれあいホール

講演内容

座長 くまがい眼科 院長 熊谷 直樹 先生

「動脈硬化からおこる重大な循環器疾患にならないために」13時15分~13時40分

くろいし内科クリニック 院長 岩立 光生 先生

「血管を丈夫にする食習慣」13時40分~14時05分

宇部市健康増進課 管理栄養士 一色 厚子 先生

「生活習慣改善のための運動のポイント」14時15分~14時40分

宇部興産中央病院 理学療法士 伊藤 惇 先生

当日の様子

写真:第42回市民と考える医療フォーラム「高血圧、動脈硬化を予防する 血管を丈夫にする運動と食事」の写真

第41回市民と考える医療フォーラム「おなかのガンを予防する」

第41回市民と考える医療フォーラムは、平成31年2月17日(日曜日)に宇部市多世代ふれあいセンターで開催され、約300人が胃や大腸、肝臓等の臓器に関するガンについて先生方の講演に聞き入りました。参加者から多数の質問が出ており、関心の高さが伺えました。

日時

平成31年2月17日(日曜日)13時~15時(開場12時30分)

会場

宇部市多世代ふれあいセンター 2階ふれあいホール

講演内容

座長 くまがい眼科 院長 熊谷 直樹 先生

「ピロリ菌と胃がん」13時15分~13時40分

うのしま内科クリニック 院長 浦山 直樹 先生

「大腸ポリープと大腸がん」13時40分~14時05分

セントヒル病院 消化器内科 主任部長 檜垣 真吾 先生

「肝炎と肝臓がん」14時15分~14時40分

山口大学医学部附属病院 肝疾患センター 副センター長 日髙 勲 先生

当日の様子

写真:第41回市民と考える医療フォーラム「おなかのガンを予防する」の会場の写真

第40回市民と考える医療フォーラム「ウォーキングとストレッチ」

第40回目となる市民と考える医療フォーラムは、平成30年10月21日(日曜日)にパルセンター宇部で開催され、約70人が参加されました。先生の指導を通して、ストレッチや筋力トレーニング、ウオーキングの運動効果や正しい運動方法について理解を深め、積極的に実技に取り組みました。普段の生活の中で運動に取り組むことの大切さを理解されたと思います。

日時

平成30年10月21日(日曜日)13時~15時(開場12時30分)

会場

パルセンター宇部

講演内容

実技「ウォーキングとストレッチ」13時15分~15時

NPO法人 日本健康運動指導士会 和木 宏泰 先生

当日の様子

写真:医療フォーラム

第39回市民と考える医療フォーラム「がんの早期診断 PETとCT」

第39回目となる市民と考える医療フォーラムは平成30年2月18日(日曜日)に宇部市多世代ふれあいセンターで開催されました。約350人が先生方の講演に聞き入り、がん検査についての最新の医療知識について理解を深めていました。質疑応答では多くの質問が寄せられ関心の高さが伺え、早期発見・早期治療の意識が一層高まったことと思います。

日時

平成30年2月18日(日曜日)13時~15時(開場12時30分)

会場

宇部市多世代ふれあいセンター 2階ふれあいホール

講演内容

座長 はらぐち内科呼吸器科 院長 原口 正彦 先生

「全身を見渡すPETでがんを早く見つけ出す」13時15分~13時45分

セントヒル病院 放射線室長 菅 一能 先生

「大腸がんのCT検診」13時45分~14時10分

山口大学医学部附属病院 第一内科 講師 橋本 真一 先生

「腎臓がん・膀胱がん・前立腺がんの早期発見」14時20分~14時45分

宇部興産中央病院 泌尿器科 診療科長 大見 千英高 先生

当日の様子

写真:第39回市民と考える医療フォーラム

第38回市民と考える医療フォーラム「もっと知りたい!!大腸がん」

第38回目となる市民と考える医療フォーラムは平成29年10月29日(日曜日)に宇部市多世代ふれあいセンターで開催されました。約250人が大腸がんの検診や治療、予防のための食事について先生方の講演に聞き入り、理解を深めていました。質疑応答では、来場者から多くの質問が寄せられており、関心の高さが伺えました。

日時

平成29年10月29日(日曜日)13時~15時(開場12時30分)

会場

宇部市多世代ふれあいセンター 2階ふれあいホール

講演内容

座長 くが医院 空閑 克則 先生

「大腸がん検診と大腸内視鏡検査」13時15分~13時45分

吉永外科医院 副院長 吉永 榮一 先生

「大腸がんの外科治療」13時45分~14時15分

宇部興産中央病院 外科 診療科長 平木 桜夫 先生

「普段の食事は大丈夫?大腸がん予防のための食事」14時25分~14時45分

宇部興産中央病院 栄養管理室 管理栄養士 原田 明子 先生

当日の様子

写真:第38回当日の様子

第37回市民と考える医療フォーラム「じっと手を見る!! あなたの関節 はれていませんか?」

第37回市民と考える医療フォーラムは平成29年2月26日(日曜日)に宇部市シルバーふれあいセンターで開催されました。約300人が参加され、先生方の講演に熱心に聞き入りました。関節リウマチについて、内科と外科の側面から症状や治療方法等についてのお話を聞き、理解を深めることができました。質問も多く、関心の高さが伺えました。

日時

平成29年2月26日(日曜日)13時~15時(開場12時30分)

会場

宇部市シルバーふれあいセンター 2階 ふれあいホール

講演内容

座長

  • 森重整形外科 院長 森重 登志雄 先生
  • ふくたクリニック 院長 福田 信二 先生

「関節リウマチはどうしておこるの?」13時15分~13時35分

ふくたクリニック 院長 福田 信二 先生

「関節リウマチの内科的治療」13時35分~13時55分

綿田内科病院 医師 綿田 敏子 先生

「関節リウマチの整形外科的治療 上肢」14時05分~14時25分

小野整形外科クリニック 院長 小野 直司 先生

「関節リウマチの整形外科的治療 下肢」14時25分~14時45分

山口大学医学部附属病院整形外科 講師 徳重 厚典 先生

当日の様子

写真:第37回当日の様子

第36回市民と考える医療フォーラム「元気な肺で長生きしよう」

第36回市民と考える医療フォーラムは平成28年10月30日(日曜日)に宇部市シルバーふれあいセンターで開催されました。約200人が参加され、先生方の講演に熱心に聞き入りました。呼吸器の病気について、写真等を見ながら、治療方法や予防についての最新のお話を聞き、理解を深めることができました。

日時

平成28年10月30日(日曜日)13時~15時(開場12時30分)

会場

宇部市シルバーふれあいセンター 2階 ふれあいホール

講演内容

座長 はらぐち内科呼吸器科 院長 原口 正彦 先生

「気管支喘息とCOPD」13時15分~13時55分

ひらた内科クリニック 院長 平田 哲 先生

「肺結核と肺がん 身近で危険な肺疾患」14時05分~14時45分

山口宇部医療センター 副院長 亀井 治人 先生

当日の様子

写真:第36回当日の様子

第35回市民と考える医療フォーラム「運動で長生き 認知症予防からダイエットまで」

第35回市民と考える医療フォーラムは平成28年3月13日(日曜日)に宇部市西部体育館で開催され、約200人が参加されました。先生方の講演を通して、運動の効果や正しい運動方法について理解を深めました。実技にも積極的に取り組まれ、「運動」に対する関心が一層高まったことと思います。

日時

平成28年3月13日(日曜日)13時~15時(開場12時30分)

会場

宇部市西部体育館

講演内容

座長 たての皮膚科クリニック 立野 裕晶 先生

講演「運動で健康寿命を延ばそう」13時15分~13時40分

たお内科クリニック 田尾 健 先生

実技「正しいウォーキング」「運動で認知症予防」「運動で転倒予防」13時50分~14時40分

NPO法人 日本健康運動指導士会 和木 宏泰 先生

当日の様子

写真:第35回当日の様子

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

  • 健康増進事業、保健センターの管理、健康づくりに係る施策の企画・立案・調整及び推進、健康づくり計画、健康づくり推進審議会、成人保健事業、地域医療対策の推進、救急医療対策の推進、休日・夜間救急診療所、感染症予防、予防接種に関すること
    電話番号:0836-31-1777 ファクス番号:0836-35-6533

健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。