がん患者へのウィッグ(かつら)購入費助成

ウェブ番号1004903  更新日 2021年5月21日

印刷大きな文字で印刷

本市では、抗がん剤治療等の副作用により、脱毛された方の生活の質を高め、社会参加や就労につなげる目的で、ウィッグ購入費用の一部助成をしています。

助成の対象となる方

次の項目のすべてに該当する方

  • 申請日時点で、宇部市に住民票がある方
  • 現にがん治療を受けている方又は過去にがん治療を受けていた方で、抗がん剤治療等の副作用による脱毛症状に対処するためにウィッグを購入した方
  • 過去にこの助成金を受けられたことのない方(過去にこの助成金を受けたことのある方は対象外です)
  • 山口県アピアランスケア推進事業助成金の対象とならない方
購入される前に医療機関やがん・なんでも相談窓口、薬剤性脱毛サポート美容室等へ相談されることをお勧めします

助成の対象となる費用

次の項目のすべてに該当するウィッグ本体(ウィッグ装着時に皮膚を保護するネットは含む)の購入費用です。

  • 全体かつら(既製品又はオーダーメイドは対象ですが、自作のための材料費は対象外です。)
  • 購入日から1年以内であること

※対象の方1人につき1個までで、購入費用に対する他からの助成等がある場合は、その額を除きます。

助成の額

購入費用の2分の1の額(千円未満の端数切捨て)又は3万円のいずれか低い方の額です。

交付の申請

ウィッグを購入した日の翌日から1年以内に、次の書類と一緒に申請してください。

  • ウィッグを購入した金額の明細を証明する書類
    (ウィッグの製造会社名・商品名・商品番号等が記入された領収書など)
  • 脱毛の副作用がある抗がん剤治療等の受診を証明する書類(お薬手帳、診療明細書など)
  • 対象者の属する世帯員全員の所得課税証明書等

※申請は、対象者1人につき1回限りです。

申込み・問合せ先

宇部市保健センター(健康増進課)
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号
電話 0836-31-1777
ファクス 0836-35-6533

ウィッグの購入・調整・メンテナンスの相談

がん治療のため、抗がん剤の副作用による脱毛で悩まれている方へ、ウィッグの購入・調整・メンテナンスをサポートします。

問合せ先

山口県美容業生活衛生同業組合宇部支部

宇部市薬剤性脱毛サポート美容師 代表 森脇昭彦

電話・ファクス 0836-41-0760

※薬剤性脱毛サポート美容師認定店をご紹介します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

  • 健康増進事業、保健センターの管理、健康づくりに係る施策の企画・立案・調整及び推進、健康づくり計画、健康づくり推進審議会、成人保健事業、地域医療対策の推進、救急医療対策の推進、休日・夜間救急診療所、感染症予防、予防接種に関すること
    電話番号:0836-31-1777 ファクス番号:0836-35-6533

健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。