山口県央連携都市圏域

ウェブ番号1007458  更新日 2021年8月20日

印刷大きな文字で印刷

お知らせ

関連リンク

圏域の活力形成をけん引

平成28年4月に国の「連携中枢都市圏構想推進要綱」が改正されたことで、本市をはじめ、山口市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町の7市町が、県央部における連携中枢都市圏の形成について協議を進めてきました。

そして、平成29年3月30日(木曜日)、山口県央連携都市圏域連携協約締結式において、宇部市と山口市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、津和野町の市長・町長が一堂に会し、本市と1対1の連携協約を締結し、山口県央連携都市圏域ビジョンを策定しました。

今後は、関係7市町が、「山口県央連携都市圏域」として、具体的な取り組みの検討・調整を進めていきます。

連携中枢都市宣言書

山口県央連携都市圏域ビジョン

連携中枢都市圏の意義

中心市が近隣の自治体と連携し、コンパクト化とネットワーク化により、人口減少・少子高齢社会においても一定の圏域人口を有し、活力ある社会経済を維持するための拠点を形成する。

連携する市町の名称及び範囲

地図:連携する市町の名称及び範囲の市町図

参考
平成28年4月「連携中枢都市圏構想推進要綱」改正の内容

圏域の中心都市の要件が追加

改正前

昼夜間の人口比率が概ね1以上で、人口20万人以上の中核市

改正後

次の要件を追加

隣接する2つの市(各市が昼夜間の人口比率1以上かつ人口10万人程度以上の市)の人口の合計が20万人を超え、かつ、双方が概ね1時間以内の交通圏にある市

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策広報室 政策調整課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 広域行政、大学連携、過疎地域自立促進計画、特命事項の調査研究及び企画立案に関すること
    電話番号:0836-34-8891 ファクス番号:0836-22-6063
  • ふるさと納税に関すること
    電話番号:0836-34-8168 ファクス番号:0836-22-6063

政策広報室 政策調整課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。