骨髄移植ドナー支援事業

ウェブ番号1005117  更新日 2022年7月25日

印刷大きな文字で印刷

事業の目的

公益財団法人日本骨髄バンク(以下「バンク」といいます。)が実施する骨髄バンク事業における骨髄・末梢血幹細胞の提供(以下「骨髄等の提供」といいます。)を行う者に対し、宇部市骨髄移植ドナー支援事業助成金(以下「助成金」という。)を交付することにより、骨髄等の提供の推進、及びドナー登録の推進を図ることを目的とします。

対象となる方

次のすべてに該当する方になります。

  1. バンクが実施する骨髄バンク事業にドナー登録を行い、骨髄等の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けた者又は最終同意後に骨髄等の提供が中止になり、これを証明する書類の交付を受けた者
  2. 骨髄等を提供した日において、市内に住所を有する者又は最終同意後に骨髄等の提供が中止になった場合は、最終同意をした日において、市内に住所を有する者
  3. 市税の滞納がない者
  4. 他の自治体等が実施する同種同類の助成金等を受けていない者

助成の対象となるもの

次に掲げる骨髄等の提供のための通院又は入院とします。ただし、骨髄等の採取又はこれに関連した医療処置によって生じた健康被害に係るものを除きます。

  1. 確認検査、最終同意及び健康診断のための通院
  2. 自己血貯血又はG-CSF注射のための通院及び入院
  3. 骨髄等の採取のための入院
  4. その他骨髄等の提供に関しバンクが必要と認める通院及び入院

助成内容

助成金の額は、骨髄等の提供のための通院又は入院の日数に2万円を乗じて得た額とし、1回の提供につき14万円を限度とします

申請の方法

助成金の交付を受けようとする方(以下「申請者」といいます。)は、宇部市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(ダウンロードできます。)に、バンクが発行する証明書及び経費の支出に係る領収書(利用日を明記したもの)を添付し、骨髄等の提供が完了した日から1年以内に、又は最終同意後に骨髄等の提供が中止になった場合は、最終同意をした日から1年以内に宇部市保健センターに申請をしてください。

助成金の交付決定

助成金の交付(交付をしない場合を含む。)を決定したときは、申請者に通知をします。

要綱・チラシ等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

  • 健康増進事業、保健センターの管理、感染症予防、予防接種、健康づくりに係る施策の企画・立案・調整及び推進、健康づくり計画、健康づくり推進審議会、成人保健事業、地域の保健福祉の推進に関すること
    電話番号:0836-31-1777 ファクス番号:0836-35-6533

健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。