ここから本文です。

更新日:2018年6月6日

宇部市ため池ハザードマップ

宇部市ため池ハザードマップとは

ため池ハザードマップは、大雨等により堤体が決壊しそうになるなど危険な状態になった場合に、市民の皆さんの自主的な避難や危険回避行動を支援し、被害の未然防止や軽減を図ることを目的として浸水想定区域や避難場所等を示した地図です。

本市では、市内31箇所のため池についてハザードマップを作成しています。

なお、地図に示した区域外のところも状況によっては浸水する可能性がありますので、十分に注意してください。

ため池ハザードマップには次の項目が記載されています。

  • 浸水想定区域等の地図
  • 気象情報等の入手方法
  • ため池決壊のメカニズム
  • 避難情報や気象情報の伝わり方

日ごろから、浸水想定区域や避難経路を確認するなど、迅速な避難行動や災害応急対応を行えるよう心がけましょう。

宇部市ため池ハザードマップ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:北部・農林振興部 農林振興課 農林整備係

所在地:〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

電話番号:0836-67-2816

ファックス番号:0836-67-2316