市長メッセージ(県内で過去最多の感染者が確認されたことを受けて)令和4年1月19日付

ウェブ番号1014648  更新日 2022年1月19日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆さまへ

山口県においては、オミクロン株の影響で、連日200人を超える新規感染者が確認され、本日、新たに320人の感染者が確認されました。

県内全域に急速に広がりつつあり、各地でクラスターも複数発生しています。

本市においても、新規感染者数が増加していることから、100人以上の規模で開催する市主催等のイベントについて、1月31日まで、原則、中止または延期とすることといたしました。

また、令和4年1月18日、本庁舎1階、資産税課に勤務する職員1名の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

宇部健康福祉センターの判断により、課内において、濃厚接触者に該当する者がいないことから、当該職員の感染判明後、速やかに執務エリアの消毒作業を完了し、通常通り業務を継続しています。 

職務上の当該職員と市民の方との濃厚接触はありませんが、現在、県では集中PCR検査を実施していますので、ご不安な場合には、どうか症状の有無にかかわらず相談窓口へのご相談や、県が行うPCR検査をご利用いただき、安心につなげてください。

市民の皆様におかれましては、感染再拡大を防ぐために、引き続き、感染防止への意識を高く持っていただき、3密を避け、「マスクの着用」、「まめな手洗い・手指消毒」など、基本的な感染予防対策を徹底していただきますよう、強くお願いいたします。

令和4年1月19日

宇部市長 篠﨑 圭二

発熱などの症状がある方へ。まずは電話でご相談!

集中PCR検査の実施。対象者は感染への不安がある無症状の方。実施期間は12月20日(月曜日)~2月28日(月曜日)