市長メッセージ デルタ株感染拡大防止集中対策の期間終了を受けて(令和3年9月22日19時30分)

ウェブ番号1013675  更新日 2021年9月22日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆さまへ

山口県は、本日、県内において、新規感染者が減少傾向にあり、確保病床使用率なども落ち着きを取り戻しつつあることから、「デルタ株感染拡大防止集中対策」を9月26日で終了するとともにステージ3からステージ2に移行することを発表いたしました。

本市においても、9月中旬以降、感染源が不明なケースが減り、感染者数も減少傾向にあることから、県にあわせて、本市の公共施設や市主催のイベントについては、現在行っている原則休館や原則中止・延期を9月26日で終了し、国の「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン」を徹底した上で、開館・開催いたします。

しかし、依然として感染再拡大が懸念される状況にあります。

市民の皆様におかれましては、感染再拡大を防ぎ、ご自身とご家族、大切な人の命を守るため、「新しい生活様式」の実践や3密を避けるなど基本的な感染予防対策を徹底するとともに、県外との往来、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象地域からの市主催イベントへの参加や公共施設の利用を控えるなど、引き続きご協力をお願いいたします。

今後、本市では、ワクチン接種を希望するすべての方が、10月末までに2回接種が完了するよう、新型コロナワクチンの接種の取組をさらに進めてまいります。

令和3年9月22日
宇部市長 篠﨑 圭二