市長メッセージ 山口県の感染状況が最大レベル4引き上げを受けて(令和3年8月25日)

ウェブ番号1013505  更新日 2021年8月25日

印刷大きな文字で印刷

再生時間:2分10秒

市民の皆さまへ

山口県は、本日感染の状況を最大レベルのステージ4に引き上げ、飲食店等へ営業時間の短縮、または休業を要請するとともに、県有の公共施設を、原則として休館することを発表しました。

本市でも、新規感染者が急激に増加していることから、県の措置に伴い、本市の公共施設も、9月12日までの期間、原則休館することといたします。

あわせて9月12日までの市主催のイベント等についても、原則、中止または延期とさせていただきます。

また、山口県の飲食店等への営業時間短縮要請に伴う本市の飲食店等への経済支援について実施してまいります。

さらに、市職員の感染が続いていることから、市の勤務体制について、分散勤務やテレワーク等のレベルアップを図り、職場内の感染拡大防止に向けて対策を講じてまいります。

市民の皆様におかれましては、感染再拡大を防ぐために一人ひとりの行動変容の重要性をあらためてご理解いただき、引き続き、県境をまたぐ移動等は自粛してください。特に、福岡県や広島県など感染拡大地域との往来は、最大限の自粛をお願いします。

また、日常生活においても、不要不急の外出は控え、マスクの着用や手指消毒、こまめな換気など、基本的な感染予防対策を徹底してください。

令和3年8月25日
宇部市長 篠﨑 圭二

デルタ株感染拡大防止集中対策。集中対策期間9月12日(日曜日)まで。

集中的な取組により、本県での感染の再拡大を防止!県外との往来の自粛。外出機会の半減。感染予防対策の徹底。