市長メッセージ 市内でのクラスター発生を受けて(令和3年8月22日)

ウェブ番号1013471  更新日 2021年8月22日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆様へ

本日(8月22日)、山口県から、本市内での新型コロナウイルス感染症のクラスター発生が発表されました。このクラスターによる感染者は現時点で8人となっており、趣味を通じた仲間同士の活動の際にマスクの着用や換気など、感染防止対策が十分ではなかったことが考えられます。

全国では、感染力の強いデルタ株が猛威を振るい、これまでにない急速な感染拡大によって、多くの地域で医療提供体制がひっ迫しています。

現在のところ、山口県は感染拡大地域(緊急事態宣言、まん延防止等重点措置区域)に該当してはいませんが、県内各地でクラスターが相次いで発生し、医療提供体制への負荷が蓄積するなど、まったく予断を許さない状況です。

本市においても、デルタ株を中心として感染が急激に広がり、今月に入って、新規感染者のうち30歳代以下の若い方々の占める割合は6割を超えて大幅に増加しています。

市民の皆様は、引き続き、県境をまたぐ移動等は自粛してください。特に、福岡県や広島県など感染拡大地域との往来は、最大限の自粛をお願いします。

また、日常生活においても、不要不急の外出は控え、親しい仲間同士の活動であってもマスクの着用や手指消毒、こまめな換気など、基本的な感染予防対策を徹底してください。

感染防止を徹底して、みんなでこの過去最大の危機を乗り越えましょう!

令和3年8月22日

宇部市長 篠 﨑 圭 二

デルタ株集中対策

受信相談センター連絡先