市長メッセージ(令和3年8月17日)

ウェブ番号1013432  更新日 2021年8月17日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆様へ

本日、政府は、新たに福岡県など7府県に緊急事態宣言を発令、また、広島県など10県をまん延防止等重点措置の対象に追加するとともに、対象期間を9月12日まで延長することを決定しました。

山口県においても、デルタ株の影響で、連日、新規感染者が50人を超え、急速に感染が拡大しており、本市でも、県外との往来に由来する新規感染者が急増し、非常に厳しい状況にあります。

発熱などの症状がある方は、まずは受診・相談センターにご相談ください。

受診・相談センター専用ダイヤル ♯7700(毎日24時間対応)

8月18日から20日までの3日間、山口県が、県外の方との接触や不特定多数の方が集まる会合等への参加等により、感染の恐れのある方で無症状の方を対象に、無料で検査キットによる緊急集中PCR検査を実施します。

感染の不安をお持ちで、検査を希望される方は、宇部市保健センター(電話31-1777)にご相談ください。

市民の皆様には、ご不便をおかけしますが、引き続き、県境をまたぐ移動等は自粛してください。特に、隣県の福岡県や広島県など緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象都道府県との往来は、最大限の自粛をお願いします。

これまで以上に、マスクの着用やこまめな手指消毒など、基本的な感染予防対策を徹底していただくよう、強くお願い申し上げます。

令和3年8月17日
宇部市長 篠﨑圭二

緊急集中PCR検査の実施。実施期間8月18日~20日。デルタ株感染拡大防止集中対策。集中対策期間。8月13日(金曜日)~31日(火曜日)。集中的な取組により、本県での感染の再拡大を阻止!県外との往来を自粛。外出機会の半減。感染予防対策の徹底。