報道発表

令和5年度当初予算(案)の概要

ウェブ番号1018391  公開日 2023年2月24日

印刷大きな文字で印刷

当初予算(案)のポイント

令和5年度当初予算は、「コロナ禍、物価高騰への対応」を第一に、 「市民の安心・安全な暮らしを支える」、「社会変革を成長へつなげる産業振興」、「子ども・子育てへの支援の拡充」を加えた4つの項目を最重要課題としました。

併せて、「中心市街地の活性化」についても、 ハード・ソフト両面での取組を着実に進めていくこととし、EBPMの手法や外部評価の活用により、市民ニーズを踏まえた必要性、効果性の高い事業の構築を図りました。

この結果、一般会計の予算規模は、本庁舎1期棟建設の事業費を計上した令和3年度に次ぐ、過去2番目の積極的な予算額となっています。

引き続き、第五次宇部市総合計画に掲げる本市の将来都市像「ひとが輝き 交流ひろがる わたしたちの宇部(まち)」の実現に向けて、重点プロジェクトを中心に各施策を効果的に関連付け、相乗効果を高めながら、多様な主体が連携した共創によるまちづくりを積極的に展開していきます。

予算規模

1.一般会計

令和5年度当初予算(案) 699億4000万円
 (前年度比 +22億7000万円 +3.4%)

2.特別会計(6会計)

令和5年度当初予算(案)412億7900万円
(前年度比 △5億4830万円 △1.3%)

令和5年度の主な取組

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 財政課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 予算の編成・執行及び統制、財源調達に関すること
    電話番号:0836-34-8173 ファクス番号:0836-22-6083

総合政策部 財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。