報道発表

恩田スポーツパーク整備等基本計画を作成

ウェブ番号1017093  公開日 2022年8月23日

印刷大きな文字で印刷

本市は、このたび、恩田運動公園のリニューアル整備に向けて、恩田運動公園の具体的な再整備の内容を定めた「恩田スポーツパーク整備等基本計画(以下、本計画)」を策定しました。

本計画では、令和元年に策定した恩田スポーツパーク構想の、「誰もが楽しめ、健康をテーマに既存施設を活用する」ことを踏まえながら、新たに、3x3やスケートボード等のアーバンスポーツが楽しめる都市型スポーツ広場や屋根付きグラウンド、公園の中心施設となるにぎわい交流施設を整備することとしています。

整備の基本的な考え方

ゾーニング

市民の多様な利用ニーズに応えるため、「ストリートカルチャーゾーン」、「アリーナゾーン」、「ボールパークゾーン」、「ランニングゾーン」にゾーニングし、機能を明確化しています。

ゾーニング

整備の基本方針

景観形成の整備方針

開放的で緑豊かな憩い、活動できる空間を創出するとともに、公園と市民利用施設が調和した緑の拠点にふさわしい魅力と活気ある景観を形成します。

動線整備の整備方針

安全かつ円滑な回遊性の高い歩行空間等を確保するとともに、駐車場・駐輪場を適切に配置するなど、利用者動線の明確化を図ります。

防災機能の整備方針

周辺施設との連携を図りながら、多様な防災機能の向上と安全でゆとりのある緑のオープンスペースの創出を図ります。

活用のための整備方針

活用のための整備を進め、運動公園を中心としたライフスタイルの創造とあらゆる人がともに活動できる空間活用を可能にします。

主な施設の整備計画

整備イメージ

ストリートカルチャーゾーン

屋根付きグラウンド

縦60m×横40m×高さ7m以上で、フットサルなどの競技が可能な施設の整備を行います。

にぎわい交流施設

恩田スポーツパークのにぎわい空間の中心として、多目的ルーム、選手施設、飲食スペース等の整備を行います。

都市型スポーツ広場

3人制バスケットコート2面とスケートボードエリアの整備を行います。

アドベンチャー広場

既存の遊具を移設し、シニア向け健康遊具を新設します。

アリーナゾーン

俵田翁記念体育館のアリーナを拡張し、プロバスケットボールやフットサルの公式戦が観戦環境を整備するとともに、ボルダリングスペースも整備します。

ボールパークゾーン

野球場

金属歯の野球スパイクでも利用できる、内外野の人工芝化や、既存のラバーフェンスおよびバックスクリーンを改修します。

多目的グラウンド

野球、サッカーなど多目的に利用が可能なグラウンドやボールが外に出ないための防球ネットを整備します。

ランニングゾーン

陸上競技場は老朽化したブロックフェンスを撤去し、開放感のある空間整備を行います。本部施設は撤去し、公園中心部に新設します。

事業スケジュール

  • 令和4年8月8日 公募開始
  • 令和4年11月 優先交渉事業者決定
  • 令和4年12月 基本協定締結
  • 令和5年4月~令和7年2月(予定)設計・建設
  • 令和5年4月~令和20年3月 維持管理・運営

「恩田スポーツパーク整備・管理運営事業」の参加事業者を募集中

民間事業者の自由な提案を活用するPPP手法の中でも、設計・建設・運営を一括で民間に発注するDBO方式により、「恩田スポーツパーク整備・管理運営事業」の参加事業者を募集(令和4年8月8日~令和4年9月8日)しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

観光スポーツ文化部 スポーツ振興課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • スポーツの振興、スポーツ団体、体育施設に関すること
    電話番号:0836-34-8614 ファクス番号:0836-22-6083
  • プロスポーツ等との連携、スポーツの計画や企画、表彰に関すること
    電話番号:0836-34-8628 ファクス番号:0836-22-6083

観光スポーツ文化部 スポーツ振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。