報道発表

8月1日から小中学生の医療費を無償化します

ウェブ番号1016670  公開日 2022年6月30日

印刷大きな文字で印刷

本市は、子ども医療費助成制度の所得制限を撤廃し、小学1年生から中学3年生までの、すべての児童の保険診療による医療費の自己負担分を無償化します。

助成の内容

児童の加入する健康保険が適用される医療費の自己負担分(入院時の食事療養費に係る自己負担分等は除く)を助成します。

新たな対象者

本市に居住し、健康保険制度に加入している小学1年生から中学3年生の児童で、所得制限等により子ども医療を受給していない児童(約5,900人)

※生活保護、重度心身障害者医療又はひとり親家庭医療等に該当される方は、既に他制度で自己負担額を助成されているため対象外

子ども医療費助成拡充対象者の人数

  1. 7月までの受給者数 約5,100人(46%)
  2. 8月からの新たな対象者数 約5,900人(54%)

合計 約11,000人

受給者証の交付

対象者には7月15日から受給者証を郵送

受給者証の有効期間

令和4年8月1日から令和5年7月31日まで

(中学3年生の児童は令和5年3月31日まで)

助成の方法

県内の医療機関で受診するときは、健康保険証とともに医療機関の窓口に受給者証を提示。県外で受診したときや受給者証を持参せず診療費を支払ったときは払い戻しの申請ができます。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 こども政策課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 子どもの育成・支援、子どもの貧困対策、ファミリー・サポート・センター、子育てサークル、子育て支援拠点施設、赤ちゃんの駅
    電話番号:0836-34-8566 ファクス番号:0836-22-6051
  • 児童手当に関すること、乳幼児・子ども・ひとり親家庭の医療費助成制度に関すること、未熟児養育医療に関すること、妊婦・子ども応援助成金に関すること、病児・病後児保育に関すること
    電話番号:0836-34-8330 ファクス番号:0836-22-6051
  • 児童扶養手当に関すること、特別児童扶養手当に関すること、養育費確保のサポート事業に関すること、母子・父子・寡婦福祉に関すること、ひとり親家庭自立支援に関すること
    電話:0836-34-8331 ファクス番号:0836-22-6051

こども未来部 こども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。