報道発表

「はじまりのかたち 柳原義達・向井良吉・澄川喜一彫刻展」

ウェブ番号1014891  公開日 2022年2月22日

印刷大きな文字で印刷

  • 新規収蔵作品をお披露目
  • 澄川氏のスケッチブックを初展示

本市では、令和4年3月4日から、3名の彫刻家による展覧会「はじまりのかたち 柳原義達・向井良吉・澄川喜一彫刻展」を、ときわ湖水ホールアートギャラリーで開催します。

本市が1961年から開催する野外彫刻展「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」に、草創期から運営委員・選考委員としてご尽力いただいた日本を代表する彫刻家 柳原義達氏、向井良吉氏と、出品作家として、また1999年から選考委員としてご活躍いただき、2020年に文化勲章を受章された澄川喜一氏、この著名な3名の彫刻家の作品が一堂に会する展覧会は宇部市ならではの開催です。

また、この展覧会では、寄附により新たに購入した、澄川氏による木彫作品「そりのあるかたち」(2012年)を展示するとともに、これまで非公開だった澄川氏の島根県立石見美術館所蔵の貴重なスケッチブック7冊も展示します。

チラシ

展覧会の概要

行事名

はじまりのかたち 柳原義達・向井良吉・澄川喜一彫刻展

会期

令和4年3月4日(金曜日)~4月10日(日曜日)火曜日休館
※ただし、3月29日(火曜日)、4月5日(火曜日)は開館

時間

10時〜16時

会場

ときわ公園 ときわ湖水ホールアートギャラリー

入場料

無料

展示内容

本市所蔵の柳原義達、向井良吉、澄川喜一彫刻作品30点、デッサン、スケッチブック12点ほか

新規収蔵作品について

寄付により購入。宇部市役所新庁舎内に展示予定。

作品名

「そりのあるかたち」2012年 欅(ケヤキ)

そりのあるかたち
撮影:木奥恵三

作家名

澄川喜一

大きさ

H92cm、D17cm、W35cm

購入金額

2,000千円

澄川喜一 (1931-)

写真:澄川喜一

2020年に文化勲章を受章。
日本の伝統的な造形の美しさと技を現代彫刻に取り入れた、ダイナミックで洗練された造形で知られる作家です。
素材である木の個性に向き合い、その美しさを抽象的な形体のなかに表した本作品「そりのあるかたち」は、澄川のライフワークであるもっとも重要なシリーズ作品のひとつです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

観光スポーツ文化部 文化振興課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 文化の振興、文化団体活動の推進、宇部市文化振興まちづくり審議会、文化施設に関すること
    電話番号:0836-34-8616 ファクス番号:0836-22-6083
  • UBEビエンナーレ、彫刻に関する企画展、ワークショップの開催、市内への彫刻設置及び維持管理、彫刻教育の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8562 ファクス番号:0836-22-6083

観光スポーツ文化部 文化振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。