報道発表

子育て世帯へ臨時特別給付金を支給します

ウェブ番号1014709  公開日 2022年1月25日

印刷大きな文字で印刷

~宇部市独自の給付金制度を創設~

本市は、国の経済対策として実施している子育て世帯への臨時特別給付金について、所得制限の超過で給付の対象とならなかった世帯へ、市独自の給付金を支給します。

令和3年12月から実施の子育て世帯への臨時特別給付金の給付にあたっては、国の基準に基づき所得制限を適用し、一定以上の所得のある世帯の児童については対象外としてきました。

しかし、子育てについて所得要件による差をつけず公平な支援を行うため、所得制限の超過で給付の対象とならなかった世帯について、この度、市独自制度を創設し、給付金を支給することとします。

あわせて、18歳以下の児童を養育しているにもかかわらず、給付日までに離婚するなどにより給付金を受け取れなかった世帯にも給付金を支給します。

なお、財源については、国の「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用します。

給付対象世帯

国の所得制限基準を超過していることにより、支給の対象外(児童手当の特例給付)となった世帯

児童を養育しているが、令和3年9月1日から令和3年12月31日までの間に、離婚等をしたことで支給を受けられなかった世帯

  • 給付対象児童
    平成15年4月2日から令和4年3月31日までの間に出生した児童
  • 児童手当の特例給付
    児童1人につき月額5,000円が、児童手当の所得制限を超過した世帯に、児童手当の代わりに支給される制度

支給金額

高校生以下の子ども 1人につき 100,000円

予算額

所得制限超過世帯分

176,000千円(見込み対象児童数1,758人)

離婚等世帯分

10,000千円(見込み対象児童数98人)

手続方法等

所得制限超過世帯分

児童手当の特例給付を受給されている世帯(見込み対象児童数1,455人)

申請不要。

児童手当情報を基に、指定口座に支給。

支給については事前通知を送付。

事前通知発送予定日

令和4年2月16日(水曜日)

支給予定日

令和4年3月4日(金曜日)

高校生や令和3年9月1日以降に生まれた新生児を養育し、児童手当の特例 給付の所得要件に該当する世帯(見込み対象児童数303人)
※高校に在学していない社会人等の方も対象(婚姻している方を除く)

申請により、指定口座に支給。

申請開始予定日

令和4年2月16日(水曜日)

支給開始予定日

令和4年2月25日(金曜日)以降順次支給

申請期限

令和4年3月31日(木曜日)

離婚等世帯分(見込み対象児童数98人)

申請により支給。

申請開始予定日

令和4年2月16日(水曜日)

支給開始予定日

令和4年2月25日(金曜日)以降順次支給

申請期限

令和4年3月31日(木曜日)

※申請方法、申請用紙等は、決定し次第、市ウェブサイト等に掲載。

関連資料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 こども政策課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 子どもの育成・支援、子どもの貧困対策、ファミリー・サポート・センター、子育てサークル、子育て支援拠点施設、赤ちゃんの駅
    電話番号:0836-34-8566 ファクス番号:0836-22-6008
  • 児童手当に関すること、乳幼児・子ども・ひとり親家庭の医療費助成制度に関すること、未熟児養育医療に関すること、妊婦・子ども応援助成金に関すること、病児・病後児保育に関すること
    電話番号:0836-34-8330 ファクス番号:0836-22-6051
  • 児童扶養手当に関すること、特別児童扶養手当に関すること、養育費確保のサポート事業に関すること、母子・父子・寡婦福祉に関すること、ひとり親家庭自立支援に関すること
    電話:0836-34-8331 ファクス番号:0836-22-6051

こども未来部 こども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。