報道発表

「文化財防火デー」に合わせて消防訓練を実施します

ウェブ番号1014591  公開日 2022年1月17日

印刷大きな文字で印刷

法隆寺金堂壁画の焼失(昭和24年1月26日)を契機として、文化財を火災や震災、その他の災害から守るため、毎年1月26日を「文化財防火デー」と定めて全国で文化財防火運動が展開されています。これに合わせて本市でも次のとおり消防訓練を実施します。

日時

令和4年1月26日(水曜日)10時~

場所

瑞松庵(宇部市大字船木1581番地)

内容

火災発見から消防への通報、初期消火、文化財の搬出、消防自動車からの放水など行い、火災発生時の対応を文化財所有者及び宇部西消防署とともに確認します。

参考

瑞松庵は、応永24年(1417年)に開かれた曹洞宗の寺院です。宇部市指定有形文化財の木造阿弥陀如来立像、瑞松庵文書をはじめとして、山門(国登録有形文化財)などの文化財を所蔵・管理されています。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課
〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

  • 宇部市学びの森くすのき、文化財保護事業、文化財活用推進事業、埋蔵文化財に関すること
    電話番号:0836-67-1277 ファクス番号:0836-67-0691

教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。