報道発表

職員の懲戒処分等について

ウェブ番号1014378  公開日 2021年12月16日

印刷大きな文字で印刷

本市は、地方公務員法第29条第1項及び第3項の規定に基づき、次のとおり職員の懲戒処分を行いました。

処分の概要

所属部局 職名・職階 性別・年齢 処分年月日 行為の概要 処分内容
市民環境部

事務職員

(会計年度任用職員)

男性

70歳職員
令和3年12月16日

令和3年4月に、所属している施設で保管していた地元関係団体の現金(準公金)の一部9,000円を私的に流用した。

懲戒免職

その他の処分

上記の懲戒処分に関連して、同日付で所属課の課長を文書訓告とした。

事件の概要等

令和3年4月末に該当職員が、所属施設において、地元関係団体のコピー及び印刷代金として保管していた現金の中から、9,000円を私的に流用した。その際に、本人の名前と金額を書いたメモを残していたため、そのメモを他の職員が発見し、返還するように求めた。その後、6月1日に9,000円を返還した。

なお、本事案は令和3年11月中旬に、人事課へ匿名による情報提供があったため、調査を実施し、発覚したものである。

その後の施設での現金の管理

この件以降、コピー代等の現金については、毎日複数人で確認し、金庫で保管し、通帳への入金をしている。

職員の懲戒処分に関する市長コメント

本市市民環境部の会計年度任用職員が、職場内で横領事件を起こしたことから、本日、当該職員を懲戒免職とする厳正な処分を行いました。

職員の服務規律の遵守については、これまでも注意を喚起してきたところでありますが、全体の奉仕者として、市民の模範となるべき立場にある職員が、このような事件を起こしたことは誠に遺憾であります。

市民の皆様、地元関係団体の皆様に、心より深くお詫び申し上げます。

この事件を重く受け止め、再びこのような不祥事を起こさぬよう、職員に対して、公務員としての自覚を促し、法令の遵守、服務規律の遵守について更に強く指導・徹底してまいりますとともに、市民の皆様からの信頼回復に万全を期して取り組んでまいります。

このページに関するお問い合わせ

総務部 職員課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 職員の人事、身分、採用及び人材育成に関すること
    電話番号:0836-34-8839 ファクス番号:0836-22-0686
  • 職員の給与、福利厚生及び労働安全衛生に関すること
    電話番号:0836-34-8132 ファクス番号:0836-22-0686

総務部 職員課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。