報道発表

祝!第18回ショパン国際ピアノ・コンクール入賞 小林愛実さん 宇部市文化芸術栄光賞第1号に決定

ウェブ番号1014092  公開日 2021年11月17日

印刷大きな文字で印刷

2021年10月にポーランド・ワルシャワで開催された世界的権威のある「第18回ショパン国際ピアノ・コンクール」において、宇部市出身のピアニスト小林 愛実(こばやし あいみ)さんが、見事4位入賞という成績を収められました。

小学生時代を本市で過ごされ、本市にゆかりのある小林さんの同コンクールでの入賞は、本市はもとより山口県出身者としても初の快挙です。

小林さんの入賞は、本市の名声を高めるとともに、市民に喜びと感動を与えるものであることから、今回、本市は、宇部市文化芸術栄光賞を新設し、第1号として授与することを決定しました。

受賞者

氏名

小林 愛実(こばやし あいみ)さん

職業

ピアニスト

年齢

26歳

授与式前の歓談

日時

12月27日(月曜日)15時30分頃~

場所

市役所 本庁舎2階 市長応接室

内容

市長、万倉小学校時の担任、小林愛実氏と歓談

授与式

日時

令和3年12月27日(月曜日)16時~

会場

市役所 本庁舎4階 第3・4委員会室

表彰事由

第18回ショパン国際ピアノ・コンクールで4位入賞されたことに対し、その栄誉をたたえるとともに、本市の名声を全国的に高めたことに対して表彰するもの

小林愛実(こばやし あいみ)さん 略歴

  • 1995年 宇部市生まれ
    宇部市立万倉小学校5年生の時に
    東京へ親子で上京
  • 3歳からピアノを始める
  • 7歳でオーケストラと共演
  • 9歳で国際デビューを果たす
  • 2005年
    全日本学生音楽コンクールに史上最年少優勝
  • 2011年
    ショパン国際コンクールin ASIAアジア大会
    コンチェルトの最高部門で金賞
  • 2015年(20歳)
    「第17回ショパン国際ピアノ・コンクール」
    ファイナリスト
  • 2021年(26歳)
    「第18回ショパン国際ピアノ・コンクール」
    4位入賞

  • 2005年(9歳)以降、ニューヨーク・カーネギーホールに4度出演、パリ、モスクワ、ポーランド、ブラジル等で演奏
  • 国内でも多数のオーケストラと共演し、サントリーホールをはじめ各地でもリサイタルを行い、高い評価を得る
  • 現在、世界的な活躍が期待できる日本の若手ピアニストとして注目を集めている

宇部市との関わり

  • 2011年(16歳) 宇部市渡辺翁記念会館において、ピアノリサイタルを開催
  • 2016年(21歳)宇部市渡辺翁記念会館において、ふるさと宇部市での凱旋ピアノリサイタルを開催

取材に関して

取材申し込み

取材を希望する場合は12月24日(金曜日)15時までにメール(bunspo@city.ube.yamaguchi.jp)にて申し込みをお願いします。
※「開封確認メッセージの要求」を設定し送信、もしくは電話での到着確認をしてください。

  1. 報道機関名及び媒体名
  2. ご担当者名、取材人数
  3. ご担当者連絡先

取材受付

市役所 本庁舎2階 秘書課前で15時15分から開始します。

その他

小林愛実氏の市役所到着時刻により、歓談等の開始時間や場所が変更される場合があります。

このページに関するお問い合わせ

観光スポーツ文化部 文化振興課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 文化の振興、文化団体活動の推進、宇部市文化振興まちづくり審議会、文化施設に関すること
    電話番号:0836-34-8616 ファクス番号:0836-22-6083
  • UBEビエンナーレ、彫刻に関する企画展、ワークショップの開催、市内への彫刻設置及び維持管理、彫刻教育の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8562 ファクス番号:0836-22-6083

観光スポーツ文化部 文化振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。