報道発表

「宇宙を身近に感じる教育プロジェクト」ISSに届けるモザイクアートが完成しました

ウェブ番号1013531  公開日 2021年9月7日

印刷大きな文字で印刷

市内全小中学校等(約12,000人/39校/約500クラス)で4月から6月にかけて撮影したクラス写真や全校写真で制作したモザイクアートが完成しました。

このモザイクアートは、NASA(アメリカ航空宇宙局)の施設から、12月に打ち上げを予定しているロケットに搭載して、ISS(国際宇宙ステーション)に届けます。

また、このISSに届けるモザイクアートに、篠﨑市長が直筆により署名を行います。

ISSに届けるモザイクアート

署名の実施

日時

令和3年9月8日(水曜日) 16時00分

場所

市役所 本庁舎2階 市長室

参考

宇部市制施行100周年記念事業基本構想の基本方針のひとつである「次代を担う子どもたちの夢や希望を育む」を実現するために、宇宙を素材とした官民連携プロジェクトを実施しています。

プロジェクトのひとつ「みんなの"夢"と"スマイル"をISSに届けよう!」では、夢を描いたメッセージカードを持った子どもたちのクラス写真や全校写真で、モザイクアートをつくり、ISS(国際宇宙ステーション)に届けます。

また、「"宙(そら)"のたねを育てよう!」も実施予定です。これは、ひまわりと市花のサルビアの種をロケットに搭載し、ISSに滞在させ、その後、地球に帰還した"宙のひまわり"を市内小中学校等で独自のアイデアで増やします。"宙のサルビア"は、ときわミュージアム「世界を旅する植物館」で育成展示します。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • コミュニティ・スクールの推進、社会教育、社会教育委員会、社会教育関係団体の指導及び連絡調整、ユネスコ活動、家庭教育、宇宙教育の推進、放課後子ども教室に関すること
    電話番号:0836-37-2780 ファクス番号:0836-22-6066

教育委員会事務局 社会教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。