報道発表

「アイリッシュパブ グラスホッパー」が“やまぐち食彩店”に加わります

ウェブ番号1013320  公開日 2021年8月6日

印刷大きな文字で印刷

宇部・美祢地域地産・地消推進協議会及びやまぐちの農林水産物需要拡大協議会では、県産農林水産物を積極的に利用する飲食店等を「やまぐち食彩店」として開設し、地産・地消を推進しています。

このたび、宇部市「アイリッシュパブ グラスホッパー(オーナー:原裕(はらゆたか))」が、「やまぐち食彩店」に加わり、看板贈呈等の開設行事を開催します。

日時

令和3年8月10日(火曜日)
午後3時~午後3時45分まで

場所

「アイリッシュパブ グラスホッパー」
〒755-0042 宇部市松島町11-4

実施主体等

主催

アイリッシュパブ グラスホッパー
宇部・美祢地域地産・地消推進協議会

共催

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

開設行事内容

  1. やまぐち食彩店の看板等の贈呈
  2. 地産・地消料理「オムライス セット(1,000円)」の紹介
    県産米、県産たまごを使ったオムライスと、地元産野菜のサラダが付いたセット

問い合わせ先

山口県美祢農林水産事務所企画振興室

担当

行村(ゆきむら)

電話

0837-52-1070

※取材を希望される方は、事前に上記までご連絡ください。

参考情報

やまぐち食彩店

県産農林水産物を使用したメニューを、年間を通じて提供するとともに、地産・地消に関する情報提供を積極的に行う店舗。
今回の開設で宇部・美祢地域では、34店舗目(県内220店舗目)。

宇部・美祢地域地産・地消推進協議会

宇部市・山陽小野田市・美祢市において、農林水産物の地産・地消の推進に取り組む目的で、行政、生産者団体、流通販売業者等で構成された組織(平成16年設立)。

会長

古谷 昌志(山口県農業協同組合宇部統括本部営農経済部長)

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、生産・流通・消費関係団体で構成された組織。

会長

金子 光夫(JA山口中央会会長)

このページに関するお問い合わせ

商工水産部 地域ブランド推進課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 地域ブランドの推進、6次産業化・農商工連携の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8372 ファクス番号:0836-22-6041
  • 地産地消・外商の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8486 ファクス番号:0836-22-6041

商工水産部 地域ブランド推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。