報道発表

つくる・みる・かんじる美術室『かたちときもち』を開催します

ウェブ番号1013100  公開日 2021年7月14日

印刷大きな文字で印刷

つくる・みる・かんじる美術室2021チラシ表面

アートギャラリーでは、2014年から、子どもたちのものづくり体験の場として「夏の美術室」を開催してきました。2020年には、新たにWEBサイト版をスタート。8年目となる今年は、これまで夏限定で実施してきた同プログラムの開催期間を拡大し、「つくる・みる・かんじる美術室」を開催します。

見ること、感じることのすべてが作ることにつながる。作ったものをみんなで見たり、感じたことを共有する時間が、またみんなの作りたい!を刺激する。「つくる・みる・かんじる美術室」は、そんな想像力と創造力が循環する空間を目指します。

テーマ

かたちときもち

かたちの気持ちを想像してみたり、自分の気持ちをかたちにしたり、身の回りにあるいろいろなかたちを発見しよう!

開催場所

ときわ湖水ホール アートギャラリー

開館時間

10時~16時

休館日

火曜日 ただし、11月23日(火曜日・祝日)は開館

会場プログラム

開催月 プログラム 期間
7・8月 シールであそぼう! 2021年7月30日(金曜日)~8月15日(日曜日)
9月 つなげてあそぼう! 2021年9月10日(金曜日)~9月26日(日曜日)
10月 まるめてあそぼう! 2021年10月8日(金曜日)~10月24日(日曜日)
11月 みえないかたちであそぼう! 2021年11月12日(金曜日)~11月28日(日曜日)

展示

開催月 内容
7・8・9月 「手の考える世界」 北川太郎 (第27回UBEビエンナーレ作家)
10・11月 「Dancing-gravity0.01」 四方謙一(第28回UBEビエンナーレ作家)

工作キット

  • ぺったんこバッグ
  • かたちの図鑑
  • 余り革でオーナメント
  • Light of View
  • 木ころセット
  • ぺたぺたライト&フレーム

※工作キットは会場とオンラインで販売します。

オンライン

美術室WEBサイトOPEN

2021年7月30日(金曜日)10時

URL

https://tmk.ubebiennale.com

掲載内容

  • UBEビエンナーレ作家へのインタビュー記事
    取材アーティスト:キム・キョンミン(第27回UBEビエンナーレ作家)、武田克史(第25、27回UBEビエンナーレ作家)
  • 彫刻教育アニメーション動画
  • おうちでアートを楽しむアイデアノート
  • ダウンロードしていつでも遊べる工作アイテム

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

観光・シティプロモーション推進部 UBEビエンナーレ推進課
〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

  • UBEビエンナーレ、彫刻に関する企画展、ワークショップの開催、市内への彫刻設置及び維持管理、彫刻教育の推進に関すること
    電話番号:0836-51-7282 ファクス番号:0836-51-2777

観光・シティプロモーション推進部 UBEビエンナーレ推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。