報道発表

ときわ公園実証フィールド活用プロジェクトチームを設置

ウェブ番号1012441  公開日 2021年4月27日

印刷大きな文字で印刷

新たなビジネスにチャレンジできる環境を検討します

新たなビジネス創出に向け、ときわ公園の実証フィールドとしての活用を検討するプロジェクトチームを令和3年5月1日に設置します。

成長産業創出の取り組みの一環として、ときわ公園の課題解決や市民ニーズを掘り起こし、それらをAIやIoTなどの次世代技術を活用して解決する事業提案をベンチャー企業等から募集する予定としています。そこで、ときわ公園を実証フィールドとして活用する際の課題や条件整理、関係者等の意見聴取や調整、モニタリングなどを行い、将来、本市での新たなビジネスの創出をめざす「ときわ公園実証フィールド活用プロジェクトチーム」を立ち上げます。

また、第五次総合計画の策定に合わせ、令和3年度にときわ公園活性化基本計画を見直す予定であり、市民の憩いの場であるときわ公園のさらなる充実とともに、観光施設としても魅力のグレードアップを図り、ベンチャー企業等が新たなビジネスにチャレンジできる環境を整備したいと考えています。

チームの役割

  1. ときわ公園の課題や市民ニーズの掘り起こし
  2. 実証フィールドとしてのときわ公園の活用方法の検討
  3. 実証に関する行政データ等の提供
  4. プロジェクトに関する規制緩和の検討
  5. ときわ公園を活用するプロジェクト事業提案の公募・選定
  6. プロジェクト実現に向けての伴走支援

 など

設置日

令和3年5月1日(土曜日)

組織構成

職員9人(任期は令和3年5月1日から令和4年3月31日まで)

このページに関するお問い合わせ

商工水産部 成長産業創出課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 成長産業の創出に関する方針及び計画に関すること
    電話番号:0836-34-8531 ファクス番号:0836-22-6041
  • イノベーションの推進、創業・起業支援、就業・就労支援、デジタル分野の活用推進に関すること
    電話番号:0836-34-8118 ファクス番号:0836-22-6041

商工水産部 成長産業創出課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。