報道発表

「旧山口井筒屋宇部店」の利活用の検討及び官民連携導入可能性調査業務の公募型プロポーザルを実施します!

ウェブ番号1012078  公開日 2021年3月30日

印刷大きな文字で印刷

本市は、「旧山口井筒屋宇部店」の利活用の検討及び官民連携導入可能性調査業務委託業者を募集します。

「旧山口井筒屋宇部店」は、中心市街地のにぎわい創出が図れるよう市民有志の方々からご寄附を頂き、令和元年6月7日、宇部市が土地・建物を取得し、利活用を推進しています。

「旧山口井筒屋宇部店」については、令和2年度9月市議会の審議結果を踏まえ、ゼロベースで再検討を進めるため、現在、民間事業者との「対話」によるサウンディング型市場調査を実施しています。

今後は、このサウンディング型市場調査の結果も踏まえて、にぎわい創出につながるための利活用計画の検討及び官民連携導入の可能性について調査していきます。

なお、本業務を遂行するためには、幅広い知見や経験が必要なことから、公募型プロポーザルにより委託業者を選定します。

業務名

旧山口井筒屋宇部店利活用検討業務委託

業務内容

旧山口井筒屋宇部店の利活用の検討と官民連携事業としての可能性を調査するもの

委託金額

17,380千円(消費税及び地方消費税相当額を含む)を上限とする。

 

実施要領

参加表明受付期間

令和3年3月30日(火曜日)から令和3年4月16日(金曜日)17時まで

申込方法

「旧山口井筒屋宇部店利活用検討業務委託公募型プロポーザル実施要領」に添付する「参加表明書」、「業務実績調書」、「配置予定従事者調書」に必要事項を記入の上、下記申込先に郵送で提出

実施要領の内容

別添「旧山口井筒屋宇部店利活用検討業務委託公募型プロポーザル実施要領」参照

提出先・申込先

宇部市総合戦略局中心市街地にぎわい創出推進グループ

〒755-8601 山口県宇部市常盤町一丁目7番1号

電話

0836-34-8896

電子メール

nigiwai@city.ube.yamaguchi.jp

プロポーザルの流れ

実施内容
実施期間または期日
プロポーザル実施の発表
令和3年3月30日(火曜日)
質問書の提出期限
令和3年4月7日(水曜日)午後5時まで
参加表明書の提出期限
令和3年4月16日(金曜日)午後5時まで
企画提案書の提出期限
令和3年4月30日(金曜日)午後5時まで
ヒアリング審査
令和3年5月11日(火曜日)予定

受託候補者の決定及び通知

令和3年5月下旬頃を予定

※新型コロナウイルス感染症の状況などに応じて、スケジュール等が変更になることがありますので、ご了承願います。

業務スケジュール(予定)

業務スケジュール

参考

旧山口井筒屋宇部店の外観

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合戦略局 中心市街地にぎわい創出推進グループ
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 中心市街地のにぎわい創出の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8167 ファクス番号:0836-22-6008

総合戦略局 中心市街地にぎわい創出推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。