報道発表

本市の押印の見直し状況

ウェブ番号1012069  公開日 2021年3月29日

印刷大きな文字で印刷

本市では、行政サービスの効率的・効果的な提供および新型コロナウイルス感染拡大防止のため、行政手続きのデジタル化を推進するとともに、宇部商工会議所やくすのき商工会と「「書面・押印・対面」を原則とした制度・慣行・意識の抜本的見直しにむけた共同宣言」を行うなど、行政手続きや民間取引における押印の見直しをすすめています。

ついては、次のとおり見直し状況についてお知らせします。

押印の見直しの方向性

廃止済み(※1)

2,191件

廃止の方向で検討中

108件

国・県等の動向待ち

201件

廃止不可(※2)

425件

2,925件

(※1)廃止済みのうち、令和3年3月に廃止したもの 1,015件

(※2)廃止不可のものは、契約書、確認書、協議書、覚書などです。

入札に関するものについては、以下のとおりとなります。

市に提出される請求書等の押印

このたび、行政手続きや民間取引における押印の見直しの一環として、市に提出される請求書の一部について押印の省略やメールによる提出を可能としました。

対象

発行日が令和3年4月1日以降の請求書、納品書

※法令、規則等により押印や書面による提出が求められているものは今回の取扱の対象ではありません。また、契約書も今回の取扱の対象外です。

注意事項

対象になるものでも、押印省略やメールによる提出を行うための条件があります。

  • 現在の記載事項に加えて、発行者(発行者が法人の場合は発行責任者および担当者)の氏名および連絡先(電話番号)の追記
  • メールによる提出の場合は、PDF形式の添付ファイル

その他

今までどおり代表者印や個人印を押印された請求書等でも受理できます。ご不明な点は、請求書等の提出先担当課までお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策広報室 行政改革推進課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 行政改革の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8890 ファクス番号:0836-22-6063

政策広報室 行政改革推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。