報道発表

「宇部市公共施設等個別施設計画」を策定しました

ウェブ番号1012056  公開日 2021年3月30日

印刷大きな文字で印刷

本市では、厳しい財政状況が続く中、公共施設の老朽化対策が大きな課題となっています。

今後、人口減少等による公共施設の利用需要の変化を踏まえ、公共施設の全体の状況を把握し、長期的な視点をもって、更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことにより、財政負担を軽減・平準化するとともに、公共施設の最適な配置を実現することが必要となっています。

このことから、平成28年3月に「宇部市公共施設等総合管理計画」を策定し、公共施設に係るマネジメントの原則を掲げ、更新時の減築や複合化などによる床面積の縮減や、長寿命化による更新費の削減等に取り組んでいます。

このたび、総合管理計画に基づき、個別施設に関し、点検・診断によって得られた状態や利用状況等を評価した上で、今後の維持管理・更新等の対策の内容を具体的に示す「宇部市公共施設等個別施設計画」を策定しました。

この計画の進捗を適正に管理していくことで、公共施設マネジメントの取組を実効的に進めていきます。

計画期間

令和2年度から令和11年度まで(10年間)

対象施設

令和2年4月1日現在における宇部市公共施設等総合管理計画で定めるハコモノ施設のうち、「宇部市公営住宅長寿命化計画」及び「宇部市学校施設長寿命化計画」に定める施設を除く119施設(131件の建物)

対策の優先順位(施設評価)の考え方

総合管理計画に基づく公共施設マネジメントの原則等を踏まえ、個別施設について、利用状況等及び建物性能による評価を行った後、施策上等の必要性及び代替可能性に関し評価した上で、更新や複合化、長寿命化改修などの対策(今後の方向性)を判定します。

各施設の今後の方向性

各施設についての今後の方向性を示します。

表1 各施設の今後の方向性
区分 建物件数
更新 10
売却・解体 23
貸付 1
改修等 38
現状維持等 59
合計 131

※建物方向性をもとに区分

表2 区分ごとの対象施設
区分 建物件数 対象施設
更新 10 西岐波保育園、火葬場、西消防署、中央消防署東部出張所、本庁舎、岬ふれあいセンター、見初ふれあいセンター、琴芝ふれあいセンター、新川ふれあいセンター、鵜の島ふれあいセンター
売却 15 港町庁舎、勤労青少年会館、旧図書館附設資料館、楠若者センター、サンライフ宇部、旧岬小養護つくし園分室、食肉センター、善和牧場、中山共同畜舎、船木ライスセンター、木材チップ工場、まちづくりプラザ、際波教職員住宅、旧吉部小学校、旧ガス事業庁舎
解体 8 診療報酬明細書保管事務処理施設、恩田運動公園陸上競技場(メインスタンド)、旧恩田運動公園水泳プール、総合福祉会館、ときわ公園旧青年の家、環境保全センター(車輌整備工場)、旧市営駐車場、楠庁舎

効果

総量抑制

施設廃止後の解体、売却などにより、約2万3千㎡の延床面積を縮減

効果額

個別施設計画の期間内の令和11年度までの10年間で、約94億円の経費縮減の効果を見込んでいます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策広報室 公共施設マネジメント課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 公共施設マネジメントに関すること
    電話番号:0836-34-8894 ファクス番号:0836-22-6063

政策広報室 公共施設マネジメント課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。