報道発表

令和3年度当初予算(案)の概要 共存同栄 次代創造予算

ウェブ番号1011215  公開日 2021年2月18日

印刷大きな文字で印刷

共存同栄 次代創造予算

市制施行100周年という本市にとって大きな節目となる令和3年度の当初予算は、新型コロナウイルスの影響による市税収入の大幅な減少が見込まれ、極めて厳しい状況での編成となりました。

このため、既存の全事業を対象として、事業の進捗状況(達成率)や効果、優先度等を見極めながら財源を捻出し、また、国の令和2年度補正予算(第3号)も効果的に活用することで、コロナ禍にあって「市民の安心・安全を守る」そして「地域経済を支えていく」ことを前提とした、真に必要な実効性の高い事業の構築を図りました。

また、厳しい状況下にあっても、100年前の市制施行の「共存同栄」の精神に立ち返り次代への投資の観点を重視し、希望あふれる未来を展望できる新たな事業にも挑戦する「活力に満ちた強い産業の創出」、「未来を担う人財の育成」をはじめ5つの基本政策を積極的に進めることとしています。

予算規模

1.一般会計

  • 令和3年度当初予算(案) 715億2000万円
     (前年度比 +28億8000万円 +4.2%)
  • 令和2年度3月補正予算(案) 17億4068万8千円
     (前年度比 +11億6625万8千円 +203.0%)
  • 一体型予算(案) 732億6068万8千円
     (前年度比 +40億4625万8千円 +5.8%)

2.特別会計(8会計)

令和3年度当初予算(案) 413億6900万円
(前年度比 +1億5500万円 +0.4%)

令和3年度の主な取組

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務財務部 財政課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 予算の編成・執行及び統制、財源調達に関すること
    電話番号:0836-34-8173 ファクス番号:0836-22-6083
  • 公有財産、共用公用車に関すること
    電話番号:0836-34-8178 ファクス番号:0836-22-6083

総務財務部 財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。