報道発表

新型コロナウイルス感染症の流行下における受験生への検査費用助成事業を開始します

ウェブ番号1011309  公開日 2021年1月25日

印刷大きな文字で印刷

本市では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、65歳以上または基礎疾患を有する人が介護施設等の新規入所にあたり新型コロナウイルス感染症検査を希望する場合に、その検査費用の一部を令和3年1月6日より助成しています。

このたび、新たに、県外に所在する学校を受験した受験生への検査費用助成事業を開始します。

目的

受験のため県外を訪れた受験生が新型コロナウイルスに感染した場合、同居家族や学校関係者などへの感染リスクが高まることから、新型コロナウイルス感染症の検査に要する費用の一部を助成することにより検査機会を確保し、無症状者からの感染拡大を防止する。

助成対象者

発熱等の新型コロナウイルス感染症を疑う症状や、明確な陽性者との濃厚接触がなく、自費診療での検査を希望し、次の要件をすべて満たす者。

  • 検体採取時点で宇部市に住民登録がある
  • 県外の中学校、高校、大学を受験し、その受験票を検査場所で提示できる
  • 宇部市に戻った日から14日以内

助成対象期間

令和3年1月25日(月曜日)~令和3年3月31日(水曜日)

助成内容

検査方法

PCR検査または抗原定量検査(唾液・鼻咽頭拭い液)

※感染症法による行政検査や、国や県などのほかの助成事業の対象となるものは除く。

助成額

  • PCR検査に要した額(1回の限度額10,000円)
  • 抗原定量検査に要した額(1回の限度額4,000円)

※検査費用が限度額を超える場合、その差額は自己負担となります。

助成回数

1人2回まで

※1回目と2回目は15日以上間隔をあけること。

検査について

検査場所

  • 宇部市内の実施医療機関(市ウェブサイトで確認可能)
    実施医療機関以外で検査した場合は対象外になります。
  • 山口県予防保健協会
    毎週水曜日、金曜日(9時~12時)
    電話番号:083-933-0008 ダイヤルイン「4」PCR相談窓口

受け方

  • 検査希望者は事前に検査場所に予約する。
  • 予約日に検査場所に行き、「宇部市新型コロナウイルス感染症検査費用助成金交付申請書兼委任状」に記入、押印し、健康保険証、受験票と併せて提出する。20歳未満は保護者の同意(署名、押印)が必要。助成金交付申請書兼委任状は市ウェブサイトからダウンロード可能。
  • 検査後、検査料金から助成金額を差し引いた金額を支払う。
    ※医療機関等によって検査料金は異なります。

持参する物

  • 健康保険証
  • 受験票
  • 印鑑
  • 「宇部市新型コロナウイルス感染症検査費用助成金交付申請書兼委任状」
    ※検査場所にも設置あり。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症医療対策室
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

  • 新型コロナウイルス感染症に係る検査及びワクチンの接種に関すること
    電話番号:0836-39-9908 ファクス番号:0836-35-6533

新型コロナウイルス感染症医療対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。