報道発表

宇部市の新型コロナウイルス感染症対策

ウェブ番号1011217  公開日 2021年1月26日

印刷大きな文字で印刷

宇部市の新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症流行下における受験生を応援
~検査費用助成事業~

非接触や感染拡大防止を図り、事業再生や事業継続に取り組む市内店舗等を応援
~中小事業者新生活様式対応支援事業~

国は隣県である福岡県を含めた11都府県を対象区域として、緊急事態宣言を発出しています。現在、山口県は緊急事態宣言の対象地区に該当してはいませんが、本市を含め、県内各地でクラスターが相次いで発生しており、全く予断を許さない状況であり、今後、市民生活や本市の経済状況に大きく影響を及ぼすものと考えています。

このような中、本市では、市民や事業者の皆様の不安に対応するため、受験生へのPCR検査等費用の助成や、事業者への新しい生活様式対応支援の第二弾受付けを開始し、市民の安心安全な暮らしを守り、新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会経済活動の維持両立を図ります。

受験生への検査費用助成事業

事業内容

感染拡大期に受験シーズンを迎え、県外の中学・高校・大学を受験された受験生の新型コロナウイルス感染に対する不安を解消するため、検査を希望する児童、生徒の検査に必要な費用の一部を助成します。

助成対象者

発熱等の新型コロナウイルス感染症を疑う症状や、明確な陽性者との濃厚接触

がなく、検査を希望し、以下の要件(ア)~(ウ)を全て満たす受験生

(ア)検体採取時点で宇部市に住民登録があること(健康保険証で確認)

(イ)県外の中学・高校・大学を受験し、その受験票を医療機関等で提示できること

(ウ)宇部市に戻った日から14日以内

助成対象期間

令和3年1月25日(月曜日)~3月31日(水曜日)

助成額及び助成回数

検査の方法 PCR検査 抗原定量検査
検体採取の方法 鼻咽頭拭い液・唾液 鼻咽頭拭い液・唾液
助成額(限度額) 10,000円/回 4,000円/回
助成回数 抗原定量検査を含め、1人2回まで
※15日以上間隔をあける
PCR検査を含め、1人2回まで
※15日以上間隔をあける

実施機関

  • 宇部市内の医療機関(市ホームページ掲載)
    ※実施医療機関以外で検査した場合は対象外となります。
  • 山口県予防保健協会 (山口市吉敷)
    電話 083-933-0008 ダイヤルイン「4」PCR相談窓口
    毎週水・金曜日9時~12時

検査の受け方

  1. 事前に医療機関に予約
  2. ダウンロードなどで事前に準備した問診票と申請書に必要事項を記入、押印
    ※20歳未満は保護者の同意(署名と押印)が必要です。
  3. 受験票、健康保険証と押印された申請書を持参
    ※受診者は医療機関が定める検査料金から助成金額を差し引いた金額を医療機関に支払います。

中小事業者新生活様式対応支援事業

事業内容

新型コロナウイルス感染症第3波の影響を受ける中、市内に店舗等を有し、事業再生や継続に取り組む中小事業者に対し、店舗等における更なる非接触や感染拡大防止を図るための備品購入費や設置費等を補助します。

補助対象者

以下のすべての項目に該当する、中小事業者
※既に第1弾(令和2年8月12日~11月30日)の交付(決定)を受けた者も対象になります。

  1. 申請時点において事業を営んでいる、不特定多数の顧客を対象に対面販売又は対面サービスを行う店舗や事業所を市内に有している者(店舗には移動販売車を含む)
  2. 同一の店舗を複数名の事業者で利用している場合は、その代表者(代表者が不在の場合はその中の1事業者)
  3. 当該補助事業完了後に「新型コロナウイルス感染防止取組宣言店」に登録する、もしくは、既に登録している者 など

※中小事業者とは
中小企業基本法第2条に該当する中小企業者等で、資本金・従業員数が表1に示す企業又は個人

業種 資本金・従業員数
(1) 卸売業 1億円以下 又は 100人以下
(2) サービス業 5千万円以下 又は 100人以下
(3) 小売業 5千万円以下 又は 50人以下
(4) (1)~(3)を除くその他業種 3億円以下 又は 300人以下

補助率等

第1弾の交付(決定)を受けていない店舗及び事業所

ア)補助率:10分の10以内

イ)補助限度額:1店舗あたり10万円(消費税・地方消費税等は含まない) 

ウ)最低申請額:1万円

エ)補助回数:1店舗につき1回

第1弾の交付(決定)を受けた店舗及び事業所(感染症拡大防止拡充版)

ア)補助率:4分の3以内

イ)補助限度額:1店舗あたり7万5千円(消費税・地方消費税等は含まない) 

ウ)最低申請額:7千円(事業費1万円)

エ)補助回数:1店舗につき1回

対象経費

「新しい生活様式」に則って、非接触・感染拡大防止を図るために要する下記に示す備品購入費や設置費等
※対象備品においては送料を含むものとする。

対象例

  • 体温を確認するもの
    非接触型体温計、サーモカメラ等の購入
  • 非接触を図るもの
    キャッシュレス決済端末、セルフレジ、非接触型自動水栓等の設置
    スマートフォン受付システム等の導入
  • 換気を図るもの
    空気清浄機、換気扇、換気機能付エアコン等の設置
  • ウイルス除去や抗菌加工を施すもの
    除菌剤の噴射装置、オゾン発生装置、紫外線照射機等の設備導入
  • 飛沫拡散を防ぐもの
    アクリル板、客間仕切り板、ビニールカーテン、防護スクリーン等の設置
  • ソーシャルディスタンス確保を促すもの
    床サイン等の設置

募集期間

令和3年1月27日(水曜日)~3月31日(水曜日)(当日消印有効)
ただし、受付期間内であっても、予算がなくなり次第受付終了
※交付決定後、令和3年5月31日(月曜日)までに設置又は購入すること。

申請方法

申請書類を新型コロナウイルス対策室にうべ電子申請サービス又は郵送にて提出

※申請書は、新型コロナウイルス対策室、各ふれあいセンターで配布するとともに、市ホームページに掲載

提出先

宇部市商工水産部新型コロナウイルス対策室

〒755-8601
山口県宇部市常盤町一丁目7番1号 

電話:0836-34-8360
ファクス:0836-22-6041

第1弾実績(参考)

対象事業者

小規模事業者支援法に規定する小規模事業者

実施期間

令和2年8月12日(水曜日)~11月30日(月曜日)

申請実績

  • 申請受理件数 692件
  • 交付(見込額) 63,848千円

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症医療対策室
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

  • 新型コロナウイルス感染症に係る検査及びワクチンの接種に関すること
    電話番号:0836-39-9908 ファクス番号:0836-35-6533

新型コロナウイルス感染症医療対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

商工水産部 商工振興課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 中小企業の振興、中小企業振興審議会、中小企業事業融資のあっせん、商業の振興に関すること
    電話番号:0836-34-8355 ファクス番号:0836-22-6041
  • 宇部市飲食店応援支援金、宇部市タブレット端末貸出事業、プレミアム付商品券に関すること
    電話番号:0836-34-8360 ファクス番号:0836-22-6041

商工水産部 商工振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。