報道発表

高照度LEDライトを活用した有害鳥獣の追い払い実証実験を行います

ウェブ番号1008212  公開日 2020年7月1日

印刷大きな文字で印刷

本市は、これまで、主にワイヤーメッシュ柵、電気柵といった防止柵を設置し、農作物被害防止対策を行ってきました。このたび、新たに高照度LEDライトを活用し、有害鳥獣の追い払い効果、捕獲罠への誘導効果について実証実験を行います。

チラシ:設置装備情報

実証実験の内容

  • 圃場に高照度LEDライト、暗視機能付きカメラを設置し、イノシシ等の有害鳥獣が出没すると、ライトのセンサーが反応し、強力なLEDの光を照射することにより有害鳥獣を追い払う。また、圃場に捕獲罠を設置し、有害鳥獣を誘導し、捕獲を図る。
  • 高照度LEDライト、暗視機能付きカメラのセンサーが反応すると、作動情報をメール通知する。またカメラを使用し、有害鳥獣の逃げた方向等を確認する。

設置期間

令和2年7月~令和2年12月

設置個所

  • 7月~9月
    大字船木地内の圃場〔15a〕
    ※7月6日(月曜日) 14時設置予定
  • 10月~12月
    野菜、果樹、林産物の検証圃場については、現在選定中

設置装備

  • 高照度LEDライト 4台
  • 暗視機能付きカメラ 2台

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

北部・農林振興部 農林整備課
〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

  • 土地改良事業の計画、推進及び調整、中山間地域等直接支払制度、農業水利、農地等に関する特定鉱害の受付、農業集落排水施設及び生活排水処理施設に関すること
    電話番号:0836-67-2816 ファクス番号:0836-67-0153
  • 市有林、林業団体の指導、森林の保全及び林道、有害鳥獣の捕獲計画、有害鳥獣の捕獲の許可に関すること
    電話番号:0836-67-0347 ファクス番号:0836-67-0153

北部・農林振興部 農林整備課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。