報道発表

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組

ウェブ番号1011221  公開日 2020年12月25日

印刷大きな文字で印刷

~年末年始特別相談窓口の開設と高齢者等への検査助成事業の実施~

本市は、発熱等体調がすぐれない場合に、市民が検査や相談をすることができ、安心して医療が受けられるように、体制を強化し、年末年始の特別相談窓口を開設します。

年末年始の受診についても、宇部市休日・夜間救急診療所を12月30日(水曜日)から1月3日(日曜日)まで開設し、診察した医師が必要と判断した場合にPCR等の検査につなげます。

また、1月から、新型コロナウイルスに感染した場合に重症化リスクが高い高齢者に対し、特に介護施設等での感染拡大を防止することを目的として、検査費用の一部助成を開始します。

これにより、市民の新型コロナウイルス感染症り患への不安を取り除き、安心して年末年始を過ごしていただくとともに、感染拡大の防止を図っていきます。

年末年始特別相談窓口

  • 発熱などの症状がある方の相談窓口
  • 受診可能な医療機関の案内や症状についての相談等に対応

受診・相談センター

連絡先

#7700 または 083-902-2510

開設期間

  • 令和2年12月29日(火曜日)~令和3年1月3日(日曜日)の6日間
  • 24時間対応

宇部市受診相談窓口(宇部市保健センター内)

連絡先

0836-31-1777

開設期間

  • 令和2年12月29日(火曜日)~令和3年1月3日(日曜日)の6日間
  • 9時~17時

宇部市休日・夜間救急診療所

連絡先

0836-31-1099

開設期間

  • 令和2年12月30日(水曜日)~令和3年1月3日(日曜日)の5日間
  • 9時~17時

年末年始に受診可能な医療機関

宇部市休日・夜間救急診療所

令和2年12月30日(水曜日)~令和3年1月3日(日曜日)
9時~17時、18時~21時

※令和2年12月29日(火曜日)19時30分~23時は、小児科のみ。

小児科在宅当番医及び市内の診療・検査医療機関

年末年始特別相談窓口にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症の流行下における一定の高齢者等への検査助成事業

助成対象者

自費診療での検査を希望し、以下の要件を全て満たす者

  • 宇部市に住民登録があり、65歳以上または基礎疾患を有すること
  • 介護施設等の新規入所者であること

助成期間

令和3年1月6日(水曜日)~令和3年3月31日(水曜日)

助成金額

  • PCR検査に要した額 (限度額20,000円)
  • 抗原定量検査に要した額 (限度額7,500円)

助成回数

期間中1回

実施機関

  • 宇部市内の医療機関
    市ホームページに掲載(※12月28日以降掲載予定)
  • 山口県予防保健協会(山口市吉敷)
    電話 083-933-0008 ダイヤルイン「4」相談窓口
    毎週水・金曜日9時~12時

検査の受け方

1.事前に実施機関等へ電話で予約

予約先に「一定の高齢者等への検査助成事業」の助成を受ける検査の予約であることを伝える。

2.実施機関を受診

【持参物】
介護保険被保険者証、印鑑、検査料金
(検査料金は実施機関等により異なりますので、予約の際に実施機関等にご確認ください。)

  • 受付に介護保険被保険者証を提示
  • 「宇部市新型コロナウイルス感染症検査費用助成金交付申請書兼委任状」に記入・押印し、受付に提出。
    ※ 申請書兼委任状は実施機関等に設置または市ホームページからダウンロード可能

3.検査料の支払い

実施機関等が定める検査料金から助成金額を差し引いた金額を支払う。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

宇部市役所
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号
電話番号:0836-31-4111(代表)