トップ > 市の紹介・市政 > 計画・施策 > 国際化推進 > 旧外地特別会計に属する日本政府に対する債権に関する問合せ窓口の設置

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

旧外地特別会計に属する日本政府に対する債権に関する問合せ窓口の設置

外務省に、「旧外地特別会計に属する日本政府に対する債権」をお持ちの方のための窓口が設置されました。
日本政府から支払を受ける必要があると思われる旧外地特別会計に属する債権をお持ちの方は、必要書類を郵便にて送付のうえ、お問合せいただくことができます。
詳しくは、次の連絡先までお願いします。

外務省 アジア大洋州局 地域政策課 旧外地特別会計係
住所:〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:03-5501-8252

「旧外地特別会計に属する日本政府に対する債権に関する問合せ」(外務省)(外部サイトへリンク)

旧外地特別会計

  • 朝鮮総督府特別会計
  • 朝鮮食糧管理特別会計
  • 朝鮮鉄道用品資金特別会計
  • 朝鮮簡易生命保険及郵便年金特別会計
  • 台湾総督府特別会計
  • 台湾食糧管理特別会計
  • 台湾事業用品資金特別会計
  • 樺太庁特別会計
  • 関東局特別会計
  • 南洋庁特別会計

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 観光・グローバル推進課 観光・グローバル推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8353

ファックス番号:0836-22-6083