トップ > 市の紹介・市政 > 計画・施策 > ICT推進 > ICT・地域イノベーション推進プロジェクト > 「スマートシティシンポジウム2019・うべ」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年12月23日

「スマートシティシンポジウム2019・うべ」を開催しました

Smart City「未来の街を創る」
~デジタルイノベーションがやってくる~

本市は、令和元年12月14日(土曜日)ときわレストハウスで「スマートシティシンポジウム2019・うべ」を開催しました。

本市では、令和元年11月18日(月曜日)「宇部市スマートシティ推進本部」を設置。市民生活の質の向上に向けて、Society5.0にふさわしいスマートシティ宇部の実現に向けた取組を推進しています。
スマートシティの取組は、先端的な技術、データを活用し、都市や地域の機能・サービスを効率化・高度化し、地域課題の解決を図るとともに、新たな価値を創出するなど市民や企業の利便性・快適性の向上を目指すもので、市民、企業、大学・研究機関、地方公共団体などが一体となって推進する必要があります。
そこで、AIやIoTを活用したまちづくりや地方創生などに取り組まれている方々を講師等に招き、「Smart City『未来の街を創る』~デジタルイノベーションがやってくる~」をテーマに、講演会、パネルディスカッションを行うシンポジウムを開催し、市民とともに、目指すべきスマートシティについて考えました。

シンポジウム2

チラシ
(PDF:1,099KB)

日時

令和元年(2019年)12月14日(土曜日) 14時~16時30分

会場

ときわレストハウス2F(宇部市野中三丁目5番17号 ときわ公園内)

次第

市長挨拶

講演

  1. 「スマートシティ:AIやIoTを活用したまちづくり」
    講師:東京大学大学院情報学環 学環長 越塚 登 氏
  2. 「デジタルシフトによる地方創生」
    講師:アクセンチュア・イノベーションセンター福島 センター長 中村 彰二朗 氏

パネルディスカッション

テーマ

「日本版スマートシティはどうあるべきか?」

コーディネーター

  • アクセンチュア・イノベーションセンター福島 センター長 中村 彰二朗 氏

パネリスト

  • 東京大学大学院情報学環 学環長 越塚 登 氏
  • 株式会社フォー・クオリア/株式会社会津ラボ/山口再エネ・ファクトリー株式会社 代表取締役 松永 州央 氏
  • 一般社団法人世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター Project Specialist 平山 雄太 氏
  • 宇部市長 久保田 后子

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 ICT・地域イノベーション推進グループ  

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8118

ファックス番号:0836-22-6008

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内