085-2・086-1 彫刻とふれあう教育の推進

ウェブ番号1006862  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

基本構想の取組内容

宇部市の歴史や彫刻とふれあうことができる学校教育、社会教育を進めます。

常盤公園などの地域資源を、親子の健康づくりとふれあいの場、地域の歴史などを学ぶ場として活用します。

取組の目標

彫刻に親しむ機会を創出することにより、市民が彫刻やまちづくりに関心を持ち、楽しんで参画する市民協働の彫刻によるまちづくりを目指します。

現状と課題

現状

教育施設と観光施設の2つの機能を有する「ときわミュージアム」を拠点とし、彫刻に対する理解や愛着心が醸成されるよう、ワークショップや彫刻作家との交流会、企画展などを開催し、彫刻とふれあい、親しむ学習機会を提供しています。

市民活動団体による彫刻清掃活動や彫刻ガイドなどの取組も行われています。

課題

市民活動団体の自主的な取組として始まった彫刻清掃活動や、専門的な知識を身に付けた彫刻ボランティアガイドなど、彫刻への積極的な活動が行なわれていますが、その一方で、子どもや青年層の彫刻にふれあう事業への参加率が低くなっており、市民の彫刻に対する関心度や愛着心に意識の格差が生じています。

主要事業

主要事業085-2-1 緑と花と彫刻の博物館運営事業

市民力 068-2「地域資源とふれあう教育の実施」主要事業068-2-3に関連(「本論(市民力)」)

地域ブランド 089-2「常盤公園の活性化」主要事業089-2-6に関連(「本論(地域ブランド)」)

具体的な取組

  • 施設の魅力を高めるため、「ときわミュージアム」に所蔵されている貴重な彫刻作品や珍しい熱帯植物を展示します。
  • 市民が、彫刻や植物と楽しくふれあう学習機会を提供します。

主要事業085-2-2 彫刻教育普及事業

具体的な取組

市民力 061-2「彫刻のあるまちづくりへの市民参加」主要事業061-2-1に関連(「本論(市民力)」)

市民力 068-2「地域資源とふれあう教育の実施」主要事業068-2-4に関連(「本論(市民力)」)

  • 宇部市の彫刻の歴史を理解し、愛着心が醸成されるよう、ワークショップや学校への出前授業などの事業を展開します。
  • 市民活動団体と連携して、企画展など彫刻にふれあう取組を行います。

主要事業085-2-3 市民彫刻普及活動支援事業

市民力 061-2「彫刻のあるまちづくりへの市民参加」主要事業061-2-2に関連(「本論(市民力)」)

市民力 068-2「地域資源とふれあう教育の実施」主要事業068-2-5に関連(「本論(市民力)」)

具体的な取組

  • 彫刻清掃活動を支援するため、作家との調整、清掃指導、広報PR活動等を行います。
  • 彫刻に関する専門的な知識を習得してもらうため、彫刻ガイド養成講座などへ講師の派遣を行います。

目標指標

成果指標

現状値

基準年

目標値

市民の彫刻への愛着・関心度(%) 23 平成20年 40
彫刻のボランティア参加意識率(%) 16 平成20年 20
彫刻教育普及事業への参加者数(人/年) 467 平成20年 600
彫刻清掃延べ参加者数(人/年) 494 平成20年 800

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 政策企画課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市の総合的な政策の企画立案・調整及び進行管理、重要な分野別の計画及び施策の調整に関すること
    電話番号:0836-34-8113 ファクス番号:0836-22-6063

総合政策部 政策企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。